« 【浅草酉の市/したたかなるスピード感】 | トップページ | 【築地の玉子焼き専門店 松露】 »

2010年11月16日 (火)

【佃に唯一残った魚屋 魚芳  復活はありえるのか!?】

佃のメイン通りとは焼酎Barだけんがある交差点を中心とした南北の通りなのだ
そうで、今は1軒しか無い悉皆屋も数件あったり八百屋、肉屋、魚屋も数件あった。

昭和16年に創業された魚屋、魚芳はそのメインと交わる通りにありました。
と言うのは10月30日を持って廃業してしまったのだ。


1


大好きな亀印うどん食堂の左に位置する魚芳は、南蛮漬けが好評で地元に根差し
た魚屋であり屋形船折本の料理も手がけるなど佃になくてはならない(これで鮮魚
屋無くなってしまった)店であることは、これだけスーパーマーケットが充実している
佃・月島地区においては幻想だったのか。

しかしながら、復活も噂されているのでその時をじっと待っています。

2


休日ともなるとカメラを持った人たちが路地裏散策をよくしています。
亀印うどん食堂(こちらもまだまだ頑張って欲しい)を撮りまくっていたので思わず
撮影。


|

« 【浅草酉の市/したたかなるスピード感】 | トップページ | 【築地の玉子焼き専門店 松露】 »

」カテゴリの記事

コメント

えぇ~!

魚芳、店をたたんじゃったんですか?
かなりびっくりしました。

同時に、最近足下(地元)の情報収集が
いかにおろそかになっているか、
改めて思い知らされました。

投稿: 酔土鈴 | 2010年11月17日 (水) 16時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/37688440

この記事へのトラックバック一覧です: 【佃に唯一残った魚屋 魚芳  復活はありえるのか!?】:

« 【浅草酉の市/したたかなるスピード感】 | トップページ | 【築地の玉子焼き専門店 松露】 »