« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

【ど・みそ八丁堀店で真夏の鍋会】

1Fがラーメン専門店、2Fは夜の部専門「みそ鍋ダイニング」として営業している
ど・みそ八丁堀店。

今回は真夏の鍋会と銘打って大宴会が開かれた。

1
2
3


かなり本格的な中華前菜でビールを飲んでいると


4


酔っ払い海老!

1_2

ど・みそに行かれたことのある方ならお分かりですね。
これに具材をどんどん入れて行きます。


2_2
3_2
4_2


皆の期待は最高潮に


5


想像以上の旨さはもちろんスープの力が大きい。
そもそも店主の斎藤氏がまかないで食べていたものなのだそうだ。
特に野菜類は軽く火を通す程度にしてシャキシャキとした歯応えを楽しみます。
あっと言う間に空になった鍋に浅草開化楼の麺が投入される。


7
8


鍋の醍醐味は雑炊にあると言う。
旨みたっぷりのスープを吸ったご飯が美味しい。
ならばこのど・みそ鍋の麺は?
もちろん最高の旨さだ。
鍋専用にチューニングされたスープは野菜や肉の旨味が溶け出して最高の状態に。


9


素晴らしき友人たちに感謝。





ど・みそ 八丁堀店

東京都中央区八丁堀3-9-5
03-6280-3550
都営浅草線宝町駅A2出口より徒歩3分、
東京メトロ日比谷線・JR京葉線八丁堀駅B1出口より徒歩4分
11:00~22:30、[土]11:00~21:00、[日・祝]12:00~21:00(各LO)※材料がなくなり次第終了
定休日:不定休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月29日 (木)

【札幌謹製 屋食ラー麺 試食会 その2】

後半戦です。


麺処まるは 辛みそそば

7_3
7_1
7_2


おお、これは濃厚!魚介系の出汁がタップリなのですけど花椒が効いているし辛味が
後からやって来るのも旨し。

凡の風 塩

8_2
8_1


見た目は美しい上品なスープなのだけど魚介がほのかに香り、食べ進めるにつれて深ま
る味わいに一同溜息。


らーめんいおり 醤油ラーメン

9_3
9_1
9_2

これがまたスープが熱々で大変に旨かったもの。
何だろ?脂成分なのかな?炒めたもやしを乗せるあたりはホスト役であるnonch氏の
センスの良さを感じますね。



満足満足。
こんなにもバラエティに富んで旨いラーメンがお取り寄せで食べられたのですから。


と思っていたところ

Tkg_1
Tkg_2
Tkg_4

しっかりと熟成された牛肉は口の中でとろけました。

「TKG食べる?」

お腹はラーメンとステーキではち切れんばかりでしたが…


Tkg_5

卵かけご飯(TKG)の上に牛肉を乗せたそれは極上の旨さであり、このスペシャルなイベントの
最後を豪華にしめてくれたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

【札幌謹製 屋食ラー麺 試食会 その1】

美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!
な方にお誘いいただきました札幌謹製 屋食ラー麺 試食会
お取り寄せのラーメン凄いですよ。
しかもそれに数日間かけて仕込んだチャーシューに味付玉子、水菜などの野菜類もしっかりと
準備されております。

あの中本と同じレシピだと言う辛味豆腐

Photo_3

辛いのだけど深い旨みがあり帰りにはお土産としていただいてしまいました。
※冷めても旨く朝食にさせていただきました。ありがとうございます。


豚ソバFuji屋 つけソバ辛化

1_3_fuji
1_1_fuji
1_2_fuji

色は赤いけど意外とマイルドな辛さで旨し。


ラーメン札幌 一粒庵

2_3
2_1
2_2

おお、これはサッポロ!な味噌味ですね。
行者ニンニク入りってのは初めて。



麺屋三四郎 塩らーめん

3_3
3_1
3_2

やさしい味ですね。
三四郎と言う名前からもっと荒々しいものを想像していました。
茹でキャベツ、水菜が相性いいなあ。



綱取物語 verⅢ エスニック

4_2
4_1

おお、これもスープカレーを有する北海道ならではのラーメン。
バジルが効いています。クミンシードとか加えてもいいかも。




麺屋マルニ


5_2
5_1

なんだこれ!の黒いスープは見た目ほど塩味が強く無い。
上質な野菜炒めの汁と言えばいいのかな?肉や野菜の旨みが出ており旨い。
これ気に入りましたよ。



らーめん木蓮 しおらーめん


6_3
6_1
6_2

見た目はきれいなラーメンですけどニンニクがかなり効いていました。
豚や鶏の旨みもしっかりとしているスープは大変旨く、お店に行かずにもこうした
ものが食べられるのだから凄いなと。





まだまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

【気になっていた新川のあの店 梅酒と焼酎の客家 八千代伝】

新川の今田酒店の向かい側にある居酒屋が前から気になっていたのだが、ようやく行くことが出来た。

階段を上がり2Fに上がると約30人ほどが入れる落ち着いた雰囲気。

Photo


何を注文しても旨そうな予感。



1
2
3



梅酒と焼酎の客家と銘打っているだけに、梅酒と焼酎の品揃えが凄い。
ガンガン飲んでいるとちょいと小腹が空いてきた。
何かオススメは?と伺うと鶏のバジルチキンピザを勧められた。



4
5


柔らかくもしっかりとした歯応えの鶏肉がバジルの香に包まれ旨し。

5千円2時間飲み放題コースなんてのにとても惹かれる。
この夏再訪したいお店ですね。




Photo_2



梅酒と焼酎の客家 八千代伝

東京都中央区新川2-2-2 八重洲第2パークビル2F
地下鉄茅場町駅 1番出口 徒歩3分
03-3553-8801

ランチ 11:00~14:15(L.O.13:45)
ディナー 17:00~24:00(L.O.23:00)
ディナー 金 17:00~01:00(L.O.24:00)

土・日・祝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

【佃の念仏踊り2010年 7月13、14、15日と行われます】

1

厳かに行われている念仏踊りではあるが誰でも参加出来ます。
すぐに覚えられるステップはBOXに酷似していると言えば極端か。
足をひきずるような運びは調べるとそのルーツなどが非常に興味深い。
幕府のきびしい治安維持政策のために、佃島念仏踊りは東京中心部にたった一つだけ伝承を許された古い盆踊り。隅田川上流などで罹災し死体が漂着したのを弔ったことから始まったこの踊り、必ず「無縁仏」に手を合わせてから行うのが習わしです。



2

参加者にだけ配られるタオル。
明日は仮装での踊りとなります。※最終日だけは一度も参加したことないのが寂しい…


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

【佃2丁目にある焼酎ダイニングだけんの絶品料理】

焼酎ダイニングだけん

月島駅6番出口を出て左にライオンズを見ながらリバーシティー21方面に向かって1分。
老舗の魚芳、亀印うどん食堂(ここのしょう油ラーメンは激しく旨い)とあり交差点にあたるところに
白いオシャレな作りのBar。


珠玉の肴たち

_

なめろう

__2

馬肉ユッケ
これはさっぱりしつつも旨みが濃厚。

__3
__4

マグロの焙り。
こだわりの山葵。


焼酎Barとしているけど実は泡盛の品揃え知識が豊富なだけん。
見ての通り料理が最高に旨いのだけど、いつも2軒目、3軒目…いつかここで心ゆくまで料理とお酒
を味わいたい。
手造りさつま揚げは絶対に注文すべき逸品。





焼酎ダイニングだけん
東京都中央区佃2-10-3
03-5166-0166
18:00~02:00 (LO.01:00)
定休日 日祝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »