« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

【本枯中華そば 魚雷 鰹出汁がたっぷり効いた黄金のスープ】

文京区春日に先月末に出来たラーメン店です。

魚雷の名前のごとく魚を全面に出したスープが特徴です。



石臼で挽いたものも使用した麺はまるで日本蕎麦のような味わい。
脂はあまり浮いているように思えないのですけど、これがまたすすれないほどに熱々。

トッピングは自由に3種類選択出来るとのことだったので「ウズラ」「根まがり竹」「チンゲン菜」を選択。
あれっ?この卵は?
はは、間違えたのですね。うん?いただいていい。それでは素直にいただきます。


1
2

こちらは同行者が注文したもので手前に見えるのが鶏チャーシュー。


あっさりかつコクがある味に大満足であります。
豚骨でベースを取り魚介類で旨みを追加したものも素晴らしいものだと思いますけど、この手もあるのだな。
ラーメンと思わずにこうした味の料理だと。

3


本枯中華そば 魚雷
東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
03-5842-9833
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00
定休日:無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

【この方が勧めるものには絶対の信用がある!絶品マグロの刺身】

ここ数年仲良くさせていただいている古森章斗さん。

通称comolynさんは佃のご近所さんとして「これが美味しいの~」「お酒は飲まないから」などといつもいろいろいただいてすいません。

古森さんが土曜日早朝にやっておられるTBSラジオショッピングで紹介され、ご自身が大変気に入り購入されたものを前回に引き続き分けていただきました。


1

はい、これまた前回と同じくご飯をたっぷりと用意して美味しくいただきました。

ありがとうございました。
ごちそうさま!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

【煮干の香りが存在感を強調!濃厚魚介豚骨つけ麺 麺屋 高橋】

お取り寄せの第2弾目はこちら。

麺屋高橋の辛つけ麺

1


麺はお好みによって湯で時間を調整。
ちょっと固めの6分ほどにしてみた。


3
2_


濃厚魚介豚骨スープに煮干の香りと味がアクセントとして入っております。
食べ慣れていないこともあり「…っう、これは」と感じたのですが食べ進めるにつれて存在感が強いものの、その柔らかい風味が素晴らしく旨い。
全粒粉を使った極太の麺はスープとよくからみます。
麺とスープとのバランスから考えられたこのメンマは凄い。


4


この素晴らしきお取り寄せのラーメン、麺屋高橋は完売らしいのですけど次回入荷したら注文必須かと思います。
自宅でこれだけ味わうことが出来るのは凄いことかと。

ご注文はコチラから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

【札幌の人気ラーメン 豚ソバ fuji屋のつけソバ醤油】

スープは豚骨背脂+魚介ブレンド、麺は北海道産小麦中太縮れ麺。

最新のお取り寄せ商品はここまで進化しるのですね!


1
2


スープは冷凍された状態で送られており、湯煎するだけでかぐわしい香りのものが完成。
こちらも冷凍されている麺は歯分茹で水で丁寧に締める。


3


魚介ブレンドのスープなのだけどゴリゴリなものでは無く見た目以上にあっさりといただけます。
太ストレート麺旨い!モチモチ感溢れるものではあるけれど強烈すぎない中庸な旨さです。


4


これちょっと崩れてしまいましたけど厚みあるチャーシューは食べ応えあります。
トッピングに小ネギを入れるとよりさらにおいしくとあったけれど、半熟卵、もやし、キャベツ、長ネギ、豚ロースを味醂としょう油で軽く焼いたものを用意。


5


ここまで本格的な取り寄せラーメンをいただくのは初めてであったのでひたすらに驚愕です。
スープも麺も冷凍もので調理が楽です。
特別な調理ノウハウもいらずに美味しいものが手軽に味わえるのだからよい世の中になったものです。




豚ソバ Fuji屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

【キングオブおめざ 赤福】

お茶といっしょにいただくのが良いのだろうけど、おめざには冷たいミルクなんてのも有り。

1
2
3

べたつかない涼しい甘さが旨い。
和菓子は見た目が優雅で優しい。
朝の甘モノは脳に糖分を送り午前中のエネルギー源となるのだ!

赤福

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »