« 【楽しき哉ポットラックパーティー】 | トップページ | 【北千住で実に創作的なドラ焼きをいただいた!】 »

2009年11月14日 (土)

【豚ホルモン さがりとは横隔膜の肋骨側の厚い部分】

お土産にさがりをいただいた。

このさがりとは内臓肉の一種で横隔膜の肋骨側の厚い部位のことなのだそうだ。
ハラミは同じ横隔膜の背中側の薄い部分で焼肉屋でよくみかけますね。

1


既にタレに漬けられていて焼くだけです。
ちょっと焦げ目が付くぐらいが美味しくいただくコツ。


2


鶏の砂肝にも似た弾力が結構あり、噛み締めると芳醇な肉の旨みが滲み出ます。
大腸や小腸などのホルモンとロースなどの肉との中間のような味でしょうか。
いただいたのは富山の「いその」のさがり。ここが一番メジャーで旨いとのこと。
私の大好きな地方食のひとつですね。

B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリにエントリーしてはどうかと思うのですけどね。

|

« 【楽しき哉ポットラックパーティー】 | トップページ | 【北千住で実に創作的なドラ焼きをいただいた!】 »

漢の料理」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/32209482

この記事へのトラックバック一覧です: 【豚ホルモン さがりとは横隔膜の肋骨側の厚い部分】:

« 【楽しき哉ポットラックパーティー】 | トップページ | 【北千住で実に創作的なドラ焼きをいただいた!】 »