« 【北千住で実に創作的なドラ焼きをいただいた!】 | トップページ | 【無農薬・自然栽培の全粒粉で作った無発酵ベーグル】 »

2009年11月23日 (月)

【キッシュを初めて焼いてみた】

しかも無謀にもパイ生地も自作。

最初は小麦粉を適当に練ればいいのだと簡単に考えていたのだけど、小麦粉をほぼ同量のバターを使用するとのこと。
バター一箱ほとんどを使うのだから恐ろしい。
サイトで検索してレシピを探る。

一度材料を混ぜ合わせたら冷やさなければならないのだけど無視。
ラップで具材を挟み麺棒で伸ばすもべとべとに。
キッチンをバター臭くさせてからフリーマーケットで手に入れた型になすりつけるようにパイ生地を貼る

材料を入れて焼けばいいのかと思っていたら、その前に生地だけを焼くのだとか。
オーブンで200度20分。
生焼けかな?

キッシュにはベーコン、チーズ、ほうれん草あたりが無難なのだけど急に思いついて作ったので玉ねぎ、カボチャ、鶏肉、チーズにした。
それらをバターで炒め(カロリーが恐ろしい)、全卵、牛乳、生クリームを混ぜ合わせたものと一緒にパイ生地に流し込みオーブンで30分焼く。

時々オーブンを覗くと恐ろしく膨れ上がっている。
これでいいのだろうか?
何かピザと言うか得たいの知れないものが出来上がる予感。

Kissh2


冷えると膨れ上がったものは落ち着きました。
大変に美味しいものが出来ましたけどバター摂取量がとにかく恐ろしい。

クロワッサンはほとんどバターを食べているものらしい。

|

« 【北千住で実に創作的なドラ焼きをいただいた!】 | トップページ | 【無農薬・自然栽培の全粒粉で作った無発酵ベーグル】 »

漢の料理」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

cafe(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^) 初めまして

キッシュは美味しいですね・・・・・・

でもおっしゃるようにカロリーが多くメタボリますね。

若い頃はパリの昼下がりにブラッスリーのテラスやサロンドテで午後の陽射しを浴びてシャンパンを飲みながらキッシュをつついているのはとっても気分が良かったのですが・・・

フランス人に言わせると今ではキッシュは一種のジャンクフードだから避けていると言う人も居ます。

クロワッサンやブリオッシュなども更にバターの塊なのでしょうね、美味しいものは体に悪い・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・

投稿: ティコティコ | 2009年11月24日 (火) 09時00分

>ティコティコさん

>フランス人に言わせると今ではキッシュは一種のジャンクフード
おお、これは知りませんでした。
でも最高に旨いものなんですよね…
こちらのサイトも是非ともよろしくお願いいたします。

投稿: 佃の旦那 | 2009年11月24日 (火) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/32323872

この記事へのトラックバック一覧です: 【キッシュを初めて焼いてみた】:

« 【北千住で実に創作的なドラ焼きをいただいた!】 | トップページ | 【無農薬・自然栽培の全粒粉で作った無発酵ベーグル】 »