« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月23日 (木)

【粒うにをたくさんいただいた! うにイカパスタが簡単旨い!】

粒うにを4瓶もいただきました。
※東野商店

生うにはもちろん美味しいのだけど、うにに塩とアルコールを加えることによって長期保存を可能にした「瓶
詰め粒うに」も保存される間に熟成が進み、味が濃縮され趣ある粋な味ってもの。

Uni

味の濃いものはソースにするのが一番!

【うにイカパスタ】

1.粒うにと常温に戻したバターを同量混ぜ合わせておく。

2.塩を入れたお湯でパスタを茹でる。

3.茹で上がり10秒前にイカを細切りしたものを入れる。
 加熱することで表面を固める程度でだいじょうぶです。

4.アルデンテに茹でたパスタと1を和える。

5.皿に盛り海苔を大葉をたっぷりかける。


Spa1


あっという間に出来る簡単パスタですけど結構いけます。
スパゲッティーニ以上のなるべく太いやつが粒うにには合うようです。

お好みで椎茸いれてもいいな。


Spa2

4本あるからしばらくは楽しめそうです。


うに瓶って妙に分厚いけどどうしてなのか?
調べてみると
冷凍保存をする為なのだそうです。確かに薄いガラス瓶だと冷凍した際に割れてしまいますね。 
なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

【月島の台所 さいちゃん家 佃の新店!開店日はいつだ?】

昨日お伝えしたさいちゃん家(さいちゃんちと読みたい)はその語感から崔さんが経営しているお店かと思っていましたが、そうではなくSAIKOさんがやってらっしゃる店の意のようです。

大変失礼いたしました。


それにしても、何を出す店だろう?


1.和惣菜
2.和食
3.無国籍な美味しい惣菜
4.〃 料理店

今朝も特に張り紙類は出ておりませんでした。


さいちゃん家
中央区佃2-8-?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

【佃の新店!さいちゃん家は韓国惣菜屋なのか?】

月島駅6番出口を上がって月島ライオンズタワーの北西にある住宅街に新店が出来た。

1

さいちゃん家とあり2週間ほど前に工事をしているのを見かけてから気になっている。
名称と間口から考えると韓国惣菜屋あたりだと思われるけどどうだろう?
この店がある通りは立ち食いそばの津久田があります。

さてオープンはいつか?

さいちゃん家
中央区佃2-8-?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

【北海道・十勝 花畑牧場 生キャラメル  実はカンタンに作れたりするらしい】

今さらながら実は初めていただく生キャラメル。

123


あ、……これ想像以上になめらかで口の中でとろけます。
美味しいなあ。

販売店が限られているのでなかなか購入出来ないなと思っていたら意外と手作りが容易らしい。

牛乳
生クリーム
ハチミツ
バニラビーンズ
グラニュー糖


以上を鍋で煮詰めていけばいいとのこと。

なるほど、作って…みたいけれど…今週末は梅干作りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

【圧巻!激盛り!えぞ松神楽坂店のホイコーロー定食】

遅めの昼食を神楽坂方面でいただくことにした。


何かおすすめないかね?

「そうですね~…そうだホイコーローで有名な店あるんですけどそこは?」

いいね、そこにしよ!


ホイコーローは回鍋肉と表記します。
鍋を回すように炒めるのでは無くて、一度調理したものを再び鍋に戻すことから名前が付きました。

1.豚肉を一度茹でてから炒めてから取り置いておく。
2.調味料を鍋に入れてからキャベツ、ピーマンと先ほどの豚肉を加えます。
ちなみに本来はキャベツでは無くて葉にんにくを使うそうです。
北京や上海でいただいたのはキャベツだったなあ…。


向かった先は飯田橋駅すぐのえぞ松。

カウンターのみの中華料理と言うよりはラーメン店。
厨房をのぞくとちょっと驚くほど大量の豚ばら肉。
あ~やはり有名なんですね。

かなり大き目の中華鍋にキャベツと肉を投入。
がしがしと炒め始めました。
3人前を一度に調理しているのかと思っていたのですがどうもそうではありません。
え、と驚いていると


「はい、お待ちどうさま」


2


あ、調理していたのは1人前だったのか…



ご飯は1.5合はあるでしょうか豚ばら肉は食べても食べても食べてもなくならない。
濃い目に味付けでご飯が進むこと進むこと。

ホイコーロー定食とありますけどこれホイコーロー丼ですね。
女性でしたらご飯は半分で充分かと。


えぞ松 神楽坂店
東京都新宿区神楽坂1-14
03-3268-9314


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

【五反田の凄まじく旨い岸商店の弁当は行列必須!】

五反田で旨い弁当屋があると聞いた。
何でも普通の肉屋なのだそうだけど量も質も素晴らしいのだそうだ。

JR五反田駅東口からゆうぽうと方面に向かい、目黒川の手前を左に曲がるとプラグマGタワーと言うビルがありそこの1F。
看板には「牛・豚・惣菜 岸商店」とある。

えーとこの日替わりランチください。


メンチカツ弁当(しゅうまい付き)

1

大きなメンチカツにしゅうまい、カボチャの煮付け、ポテトサラダ。
ご飯は普通盛りだけどボリュームたっぷり。

2

プリップリッのしゅうまいは適度な脂身、粗めに挽かれた肉の存在感が堪らない。
これ旨いなあ、ビールが欲しくなります。

メインのメンチカツ

3


注文を受けてから揚げるため熱々です。
箸で切り分けると中から肉汁と湯気が溢れ出てまいります。
熱によって少ししんなりとしたキャベツと共にいただきますと口中に幸せがやってまいります。
ご飯がいくらでも食べられるこの弁当ですがなんと価格が480円!

ミート矢澤もいいけど五反田でのランチには岸商店の弁当おススメです。
平日のお昼時には行列とのこと。
うなずけますよ、この味は。

岸商店
03-3494-0125
東京都品川区西五反田1-7-1-110
定休日:日祭


弁当と言えば、驚愕の巨大から揚げ弁当/月島パステルも忘れてはいけません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

【カンタン!にんにく醤油作り】

国産にんにくがネット一杯で398円と安かったのでやや小ぶりではあるが喜んで購入。


1

小一時間ほどかけて皮を剥きキャニスターに放り込む。


23


醤油を注ぎ込んで終了。


一週間ほどで香り豊かなにんにく醤油の出来上がり。
にんにくそのものも料理に幅広く使えます。

炒飯や餃子に使うと旨いのだ。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »