« 【ヤマザキのロールちゃん 季節限定 抹茶味】 | トップページ | 【横浜桜木町を代表する立ち呑み屋 福田フライそして石松】 »

2009年4月 4日 (土)

【築地でいただくカキ飯とは実際どうなのか?】

多くの方々が食されレポートされている
築地、磯野家のカキ飯。

フェティッシュダディーのゴス日記
牡蠣めし@磯野家 築地場外

マッシーのグルメ日記
磯野家「かきめし」 [築地場内]

いずへいのうまいもん日記
ガクチマン初めての築地@牡蠣めし(磯野家)

春は築地で朝ごはん
「磯野家」と「富士見屋」で牡蠣ダブル♪

『ワシ・ブロ』~完食主義なワシの生活~
築地で午後でも牡蠣を堪能したかったので…磯野家(築地)の『タンメン+かきめし』


築地場内正門より入ってすぐ。

6

人だかりはお隣の寿司目当て。
急な階段を昇ると。

54_2

開放的で明るい昭和な食堂があります。
ここが磯野家。

早速カキ飯を注文。

1_2

表記なのですけど確か黒板にはカキ飯とあったような記憶があります。
少なくとも牡蠣飯ではなかったはず。

2_23_2


暴力的なまでの大きさに驚き。
噛み締めると中からジューシーな汁があふれ出てまた驚き。
上にそっと乗せられたユズの香りも嬉しい炊き込みご飯に感動。


いつまでもいつまでもそのまま食べ続けていたいと思わせます。
これで580円なのだから全くもって素晴らしい!

磯野家(いそのや)
東京都中央区築地5-2-1 築地市場内 10号棟 2F
03-3541-7953
定休日:日曜祝日

|

« 【ヤマザキのロールちゃん 季節限定 抹茶味】 | トップページ | 【横浜桜木町を代表する立ち呑み屋 福田フライそして石松】 »

築地」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

みんなで広げよう、カキめしの輪っっっ!(笑)
あと、よろしければこちらの方も・・・☆
http://blog.goo.ne.jp/sada1976/e/eacf63593df6320fcc119d6fd3dcd2e2

投稿: つきじろう | 2009年4月 4日 (土) 15時11分

やっぱり食べちゃいましたね・・(笑)!!
みんなで広げたカキ飯の輪!!!!
来期は、みんなで一緒に食べましょうよ(笑)!!

投稿: じゅね | 2009年4月 7日 (火) 17時09分

>つきじろうさん

はははは、広げましょう。
この店で午前中から飲んだくれるのが夢です!

>じゅねさん

勿論!
いいですねえ~かき飯オフってのは潔いので賛成です。

投稿: 佃の旦那 | 2009年4月 7日 (火) 17時22分

eye先日通りがかったところにこんなお店があっただなんて。。。
おいしそう、牡蠣めしbottle

投稿: matty | 2009年4月22日 (水) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/28951212

この記事へのトラックバック一覧です: 【築地でいただくカキ飯とは実際どうなのか?】:

« 【ヤマザキのロールちゃん 季節限定 抹茶味】 | トップページ | 【横浜桜木町を代表する立ち呑み屋 福田フライそして石松】 »