« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

【職人の街「両国」で散歩を楽しんだ!グローブにべっ甲細工、そして特みそこってりのあのラーメン!!】

両国散歩が楽しい。

フリーペーパーで見たツアーに参加。
【秋の休日 両国にて相撲とちゃんで大いに楽しんだ】

これが大当たりの面白さ。
旗立てた案内人の後を集団で行動するのがこれまた快感。
街紹介のプロが説明してくれるのを見て

佃・月島でも出来ないものか?

助成金はこれぐらい必要…NPOを設立するのなら代表はあの政治家がいいな…
いやこれらは街を愛する人の(多い方が良い)協力と継続するモチベーションをどうやって保つか…
そうだ地元の出版社も巻き込んでしまえ!
などと考えておりました。
やったら面白そうだよなあ…などと妄想の世界に。


さて今回は「職人の街探訪」です。


ここはグローブ工場。

1

若主人が製作工程を説明してくださっております。

しかし私が気になるのはこのような機械。

2

電子では無くて電気なところがよし。
局番が3ケタなのも見所。

3

職人さんはカッコイイ。
1日に2個程度しか作れないらしい。

4

東駒スポーツ用品さん、ありがとうございました!



さてお次はべっ甲細工店

8

続きを読む "【職人の街「両国」で散歩を楽しんだ!グローブにべっ甲細工、そして特みそこってりのあのラーメン!!】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

【春日局が大好きだった芳飯(ほうはん)~汁かけ飯】

今の時期毎日のように秋刀魚をいただいております。

新鮮なら刺身に。
朝食には塩焼きがやはり旨い。

でもたまにはこうした料理もいける。

■秋刀魚の蒲焼

1

三枚におろした身に軽く塩を振り小麦粉を付ける。
フライパンで皮目から焼き、日本酒、味醂、しょう油のタレで軽く煮詰める。

ちょいと甘めにするのがコツ。
ご飯の上に乗せて食べてもいいしお酒の肴にも最高。
そうそうフィノとかブランデーにも合ったりするから楽しい食べ物です。

今回は特別にケンチク者のkisshさんに頂いた山椒をたっぷりと。

Sansyo

香りはもちろんのこと味がしっかりとしているんですよ。
今度は鶏皮の湯引きにかけていただく予定。




蒲焼をいただいた翌朝には芳飯(ほうはん)を作った。

芳飯とは
室町時代末期頃には芳飯(法飯とも書く)という料理が出現した。これは白飯もしくは混ぜご飯に七種類の具(野菜類が多い)を乗せ、その上から湯桶に入ったお焦げにだし汁を加えたものを掛けた料理である。正式な本膳料理や精進料理にも供され、おかわりする事も可能な料理であった。
wikiより引用

お茶漬けから派生した料理のようですね。
春日局が大好きだったとの説があるとのこと。

今回は秋刀魚の中骨を使用して作りました。
えらを取った頭も利用して濃い目に出汁を作り、塩で味付け。
薄く色づけ程度に味噌を入れます。
これをご飯にかければ出来上がりなのですけど、片栗粉でとろみを付けるのが好きです。

2

熱々をいただけば身体の芯から温まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

【専門店ならではの濃厚な味!築地鳥藤(とりとう)分店の冬季限定水炊き】

毎週土曜日になると行っていた築地にもとんとごぶさた。

あ~我慢ならぬと出社前に出向く。



新鮮な魚系もいいのだけど今朝はここに決めていた。

1

鳥籐(とりとう)分店

築地場外にある鶏肉業務用卸店が持つ料理屋です。



何をいただこうかな?

ああ、それいいなあ。

2

軟骨の唐揚げです。

すいません~ビール1本!

と、本気で注文したくなる味。

ちょいと豪勢な朝ご飯は コチラ をいただきました。



鳥藤分店
東京都中央区築地4-8-6
03-3543-6525
7:30~14:30
休日:日曜・祝日・休市日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

【ベストオブメンチは文京区春日にあった!!とんかつ千石本郷店】

21時

疲れと空腹感はピークであった。





このあたりで定食っぽいもの食べられる店ないかな?


「うーん、ファミレスとか…ラーメンとか…」


ああ、いや焼き魚にご飯と味噌汁がいいのだけど。


「そんな店ありましたっけ? そうだ、フクラ家はどうです?」


フクラ家とは東京神奈川に6店舗展開する定食屋で会社から徒歩6分にある。
確かにそこなら焼き魚とかはありそうだったのだけど、今ひとつピンとこなかった。
旨いけどね。


「じゃあとんかつはどうでしょ?」


いや、夜だから揚げ物は避けたいなあ。


「いや、とんかつでは無くてメンチを頼んでみてください!最高に旨いですから」



そこまで力説するのならと会社から徒歩5分ほどの交差点近くにある店に入ってみた。

1

とんかつせん石 本郷店

とんかつせん石は創業昭和45年。
洋食、ステーキ、とんかつ等様々な形態で展開するとんかつ屋。

前に一度ランチでとんかつをいただいたことがあった。
確かに柔らかく肉の味が楽しめる真面目な料理の印象があります。
メンチが旨いから絶対に頼むべし、か。

からりと揚げられたメンチにソースをかけて一口。


お!これは旨い!
さくさくの衣に滴る肉汁。
肉は合挽き。玉ネギが風味とまろやかさを演出しています。

これは旨い旨いと食べ進めます。

会津特別栽培米のこしひかりも新米らしいしっとりとした甘みがあります。

これがそのメンチかつ定食


大変に美味しいメンチかつ定食は都内に5店舗ある「せん石」でも本郷店にだけある名物だとか。

美味しい。
確かに美味しいのだけどカロリー高い揚げ物だ、1ヶ月に1度ぐらいにしておこう。





とんかつ せん石 本郷店
東京都文京区本郷4-25-8猪尾ビル1F
03-5689-0930
11:00~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

【秋の休日 両国にて相撲とちゃんこで大いに楽しんだ】

地下鉄駅に置いてあるフリーペーパーの類が好きだ。
中でも雑誌「荷風!」とのタイアップである「ミニ荷風!」がお気に入り。
電車内で読んでいると「両国相撲体験ツアー」とあった。

ん?両国で相撲にゆかりのある場所を訪ねるものか…
昼食はちゃんこで相撲教習所で相撲体験…相撲体験!?



午前10時に両国駅近くで待ち合わせ。
近所のとある店舗の若きオーナー主人や噺家さんも参加。

まずは両国街散策。

錦戸部屋に八角部屋。
おおっ、相撲取りの祖と言える野見宿禰を祀る神社なんかを見学。
知識として知ってはいてもなかなか行かないもの。
ツアー全体としては30名弱だったかな?集団で観光地を歩くのは中学の修学旅行以来で楽しい。

昼食はちゃんことのこと。
これはもしかしたら相撲部屋で力士と一緒になって食べるのか?
とか
ちゃんことは食事の総称だから弁当を渡されてそれがちゃんこです!などと冗談にしてはきついのかまされるのでは?



普通のちゃんこ料理屋でした。

2

ちゃんこ巴潟

ツアーに組み込まれている料理はえてして…

1 

申し訳ございませんかなり美味しいちゃんこでありました。
ここは夜に再訪したい。
ビールもばっちりと決めて良い気分で午後のツアーに。


向かった先は国技館。

案内役は大山親方。
現役名大飛(だいひ)、相撲教習所の教頭格の存在。
この人が最高に面白くも人格者だった。

4

相撲の歴史を語っております。


中に入り土俵に近づきます。

5

この角度で見ることはなかなか出来ないので嬉しい。

かなり高いのですね。

続きを読む "【秋の休日 両国にて相撲とちゃんこで大いに楽しんだ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

【恵比寿で博多水炊きをリーズナブルに食す!ランチ限定「博多水炊き鶏そばセット」】

鍋の締めとしていただく雑炊のために鍋を注文する!なんてことよくありますね。
いっそのことその雑炊を商品すればいいのに。

これはそんな発想から出来たのでは無いと思うけど、水炊きの締めとして麺を入れていただくものを単独で料理にしたものです。

1

ランチ限定のものでご飯が付きます。

博多水炊き鶏そばセット780円
200円プラスして釜揚げしらす丼にしています。

いやあこれは旨い!
鶏から抽出された旨みがこれでもかと出ております。
優しい味わいは鶏ならでは。
コチラ をご覧ください。



最近またちょくちょく恵比寿に映画観に行っており、昔よく行った想い出の店を探していたところ出会った9月に出来たばかりの店。

美味しい鉄板焼きとかとんかつ屋が無くなり残念ではあるけど、こうした店を始めとして旨そうな店はまだまだたくさんありそう。
お、ホイスを飲ませる焼きとん屋はまだ健在だな。






2

恵比寿 若どり
東京都渋谷区恵比寿南1-3-7
03-5875-4389

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

【飯田橋ランチ!がっつり食べられる街の洋食屋 キッチンワタル】

飯田橋で昼食を取ることになった。

さてどこに行こうか?

蕎麦なら「松匠」、ラーメンなら「びぜん亭」がお気に入り。




…と。

4

2


なかなかにそそられる外観。
オムライスがおススメメニューのようです。
味噌汁、サラダ付きで780円は安いな。



「いらっしゃいませ~」

明るく雰囲気の店内はカウンターとテーブル席からなる「街の洋食屋さん」と言う響きがぴったり。
外のメニューにもあったのだけどコレ気になりますね。

1

このスペシャルお願いします。

「はい、スペシャルいただきました~」「ありがとうございます~!」

オーダーが入ると厨房からにこやかに声が上がった。

揚げ物の音がしたかと思うと注文の料理が出て来た。


おっ!


スペシャルランチ


エビフライ、ハンバーグ、チキンカツ、クリームコロッケ、玉子焼、若どりてり焼にご飯と味噌汁が付いて780円!
ひとつひとつのポーションは小さめながらどれも丁寧に作られており旨い。
エビフライには自家製タルタルソースとレモンまで添えられているのは嬉しいではないですか。

かなり深めの茶碗にはふっくらご飯がぎっしり!


「ご飯おかわり!」

食べまくっているのは大学生のグループ。
法政大に東京理科、二松学舎も近くにありがっつり食べたい若者に大人気のようです。


さて食後の美味しいコーヒーを飲ませる店を探しますか。






キッチンワタル
東京都千代田区富士見2-2-9
03-3234-5056

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

【鎌倉に究極のホットケーキがあった!!イワタコーヒー店】

記憶の中にある味は最強。
時が立つにつれてそれは味そのものよりも「美味しかった記憶」としていつまでも残るもの。
何となくこの味好きだ!豊かな気持ちになれる!

なんてのはこんな記憶が基にあるのではないだろうか?

4

鎌倉小町通り入ってすぐ右にある老舗の喫茶店「イワタコーヒー店」のホットケーキもそうした最強記憶旨かった料理のひとつ。

でも記憶とはともすると美化しがち。
さてとどうだろう?



「いらっしゃいませ。ホットケーキご注文なさいますか?」

はい。

「本日は大変申し訳ないのですけど焼き上がりまで50分かかりますがよろしいでしょうか?」

はい。

店は満席で着席するまで20分かかった。

「コーヒーは先にお持ちします?それともホットケーキと一緒になさいますか?」

ファミレスじゃないからおかわりって訳にもいきませんよね。
一緒でお願いします。


待つこと30分。


1_2

おおおおおおお!
ホットケーキの厚さに喜ぶ!
そして添えられているバターに驚く。


くくくくくく…。
う、旨い。
表面はさっくり、中はしっとりとしてまるでマドレーヌやカステラでも食べているかのよう。
あ~でもしっかりとした弾力は確かにホットケーキ。

バターの塩味とメープルシロップの甘さが生地の香ばしさと相まって…
コチラ にまとめましたのでご覧ください。


記憶の中にある味以上に旨かった稀有な例でした。
50分待つだけの価値はありますよ。




イワタコーヒー店
神奈川県鎌倉市小町1-5-7
0467-22-2689
定休日:火曜・第2水曜

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月 1日 (水)

【こだわりの店「うどん処 硯家(すずりや) 南池袋店」のカレーうどん】

すずりは端渓、箱は唐木。

心を落ち着かせるために朝早く起きお香を炊き写経する。


もちろん写経の前には月輪観を行います。
これは密教で行う観法で心の中で完全無欠の月をイメージしその中に己を置き意識を集中させること。





などと言える日を夢みている訳ですが

前の会社の同僚に「池袋で酒のんで締めにうどんって飲み会どう?」と誘われいそいそと出かけた。

1

あ~地下にあるんですね。

なるほどお店の名前通り壁にはいろいろすずりが飾ってあるんですね。

最初は お酒飲んでと。

お、ここは旨いですね!

うどんは何がおススメ?カレーうどん?

こだわりの店でしょ?いや、カレーうどんにしろ?
ふーん、それじゃいただいてみましょ。


カレーうどん

旨い!
カレーも旨いのだけどうどん美味しいなあ。

弾力はしっかりとあるのだけど適度な柔らかさがあってこれ好きです。
カレーに対しても負けていないし。

食材はかなりこだわっている割には随分お値打ちなのも気に入った!

5









うどん処 硯家 南池袋店 (すずりや)
豊島区南池袋1-9-24 B1F
03-5911-7451

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »