« 【真夏の夜にぴったり! ゴーヤーみょうがと砂肝さっぱり漬け】 | トップページ | 【あまりにも有名な札幌ラーメン どさん子月島店で冷しスタミナラーメンをいただく】 »

2008年8月22日 (金)

【大分蒲江の名産品「ブリのあつめし」は鮮度が違う!】

デパートの物産展が好きだ。

あの活気が嬉しい。
自分たちの作った名産品を心から愛しているのが見て取れる。
またそうしたものは旨い!

先週8月13日から18日まで新宿伊勢丹にて「大九州展」なる物産展がありそこでブリの温飯あつめしなるものが食べられると言う。

信頼すべき情報はコチラから入手。

熱々のご飯の上にたれに漬け込んだブリをご飯が隠れるぐらい載せ、薬味に刻みネギとのり、わさびを載せて完成する。
そのまま食べても最高に旨いのだけど、途中でこれをお茶漬け風に出汁をかけて食べるのがまた何とも旨い!

2

3

いやあ旨かったですよ!

出店している「かまえ直送活き粋船団」の方にそう告げると。


「ああ、そうですか嬉しいですね、ありがとうございます」


こうしたものが東京で食べられるのは嬉しいですよ。


「写真撮られていましたけどブログとかに書いていただけるのですか?」


あ、ハイ、書かせていただきます。
やまけんさんを始めとして多くの友人がココのこと書いていて知ったのです。


「嬉しいですね~。今回も大勢の方がブログとかに書いていただいているようでやまけんさん効果凄いと思っています。やまけんさんみたいに全国の旨いもの食べている方が取り上げていただけるのは名誉ですね」


そう穏やかに上品な口調で話されていた方こそ「かまえ直送活き粋船団」代表村松水産代表の村松さんでありました。



しばし話しをした後に持ち帰り用の「あつめしセット」を購入し翌日の朝ご飯にいただいた。

冷凍してあるのだけどパックを流水に浸けるとすぐに解凍。

4

おお、これはお店で食べたのと遜色ないな。
付属の乾燥したネギだったのがちょいと残念。
購入したことが嬉しくてkisshさんにメールする。
「いや~買っちゃった!」
「ノリ、ネギ、胡麻」は自分で用意するように! と予め言われていたのだが省いてしまった。

それにしてもこのタレは何だ?

調べてみるとどうやら2種類のしょう油、味醂、お酒、生姜で出来ているらしい。
しょう油は九州特有のちょっと甘めのやつなのかな?

5

濃い目に引いた出汁をかけてお茶漬けに。
豪快にわっしわっしといただけば体中に力が漲る!!





村松水産代表のサイトはコチラ

|

« 【真夏の夜にぴったり! ゴーヤーみょうがと砂肝さっぱり漬け】 | トップページ | 【あまりにも有名な札幌ラーメン どさん子月島店で冷しスタミナラーメンをいただく】 »

漢の料理」カテゴリの記事

コメント

私、これ、大分県のお友達からレトルトでいただいたんですが、ご飯にかけず全部ツマミで食べちゃって後悔したことあります。
おつまみにもイケました。日本酒は辛口がGOODでした。

投稿: ロザリー | 2008年8月23日 (土) 15時47分

>ロザリーさん

そう、確かにこれは酒飲みたいと思いましたよ。
最初肴として食べて〆にお茶漬けにする。
いやそれだとちょいとしつこいか。

投稿: 佃の旦那 | 2008年8月28日 (木) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/23162856

この記事へのトラックバック一覧です: 【大分蒲江の名産品「ブリのあつめし」は鮮度が違う!】:

« 【真夏の夜にぴったり! ゴーヤーみょうがと砂肝さっぱり漬け】 | トップページ | 【あまりにも有名な札幌ラーメン どさん子月島店で冷しスタミナラーメンをいただく】 »