« 【神田淡路町の焼き鳥 鳥ひろは一人でも大勢でも好きな人とでも】 | トップページ | 【フレンチの匠鈴木正幸シェフの極上レストラン 神田ルー・ド・メールで大いに感動しました!】 »

2008年6月29日 (日)

【これもまたタラコパスタには違いあるまい】

佃にある魚屋、魚芳は創業昭和16年。

小さいながらも新鮮な魚介類を売っている素敵な店。
ピカピカに光る鯵や味噌漬けが旨い。

生タラコが売っていた。

旨そうですね!

「美味しいわよ~あまり煮立たせないで甘めの味付けがいいわね」

1

2

おー、かなりの大きさです。
4等分ぐらいに切ればいいのかな?

日本酒、味醂、しょう油、砂糖の煮汁を作り一度沸騰させアルコールを飛ばしてから静かにタラコを入れ煮付ける。

3

このお酒の肴にしてもいいのだけどパスタにしてみよう。

基本のペペロンチーノにとろろ昆布(思い付き)スナップエンドウ、サヤインゲンの茹でたやつを乗せタラコを崩さずにトッピング。

4

なんとも和風なパスタの出来上がり。

とろろ昆布の塩味とタラコの甘みが絶妙。
茹で野菜も良いアクセントになって旨い!

|

« 【神田淡路町の焼き鳥 鳥ひろは一人でも大勢でも好きな人とでも】 | トップページ | 【フレンチの匠鈴木正幸シェフの極上レストラン 神田ルー・ド・メールで大いに感動しました!】 »

漢の料理」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/21968610

この記事へのトラックバック一覧です: 【これもまたタラコパスタには違いあるまい】:

« 【神田淡路町の焼き鳥 鳥ひろは一人でも大勢でも好きな人とでも】 | トップページ | 【フレンチの匠鈴木正幸シェフの極上レストラン 神田ルー・ド・メールで大いに感動しました!】 »