« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

【これもまたタラコパスタには違いあるまい】

佃にある魚屋、魚芳は創業昭和16年。

小さいながらも新鮮な魚介類を売っている素敵な店。
ピカピカに光る鯵や味噌漬けが旨い。

生タラコが売っていた。

旨そうですね!

「美味しいわよ~あまり煮立たせないで甘めの味付けがいいわね」

1

2

おー、かなりの大きさです。
4等分ぐらいに切ればいいのかな?

日本酒、味醂、しょう油、砂糖の煮汁を作り一度沸騰させアルコールを飛ばしてから静かにタラコを入れ煮付ける。

3

このお酒の肴にしてもいいのだけどパスタにしてみよう。

基本のペペロンチーノにとろろ昆布(思い付き)スナップエンドウ、サヤインゲンの茹でたやつを乗せタラコを崩さずにトッピング。

4

なんとも和風なパスタの出来上がり。

とろろ昆布の塩味とタラコの甘みが絶妙。
茹で野菜も良いアクセントになって旨い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

【神田淡路町の焼き鳥 鳥ひろは一人でも大勢でも好きな人とでも】

「じゃあ次行きましょうね」

さんざんとんかつ万平で飲み食いしたのだがここで収まらないところが食いしん坊の定め。
いずへいさんが10年通っている焼き鳥屋で絶品コースをいただくことになった。
怒涛の焼き鳥コースのスタート。

1

2

3

4

鶏刺身三種盛り。
素晴らしく甘く歯応えも良いものです。
もちろん臭みなんか一切無く最初は何も付けないで鶏の旨みを味わいました。

続きを読む "【神田淡路町の焼き鳥 鳥ひろは一人でも大勢でも好きな人とでも】"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月22日 (日)

【神田須田町とんかつ万平で全メニュー制覇!】

友人のkisshさんに連れて行っていただいたとんかつ万平

いやあ~最高に旨かった!

ご飯と味噌汁が最高なのだけどあれでお酒飲んだら最高だろうな。

などと話していたら、とんとん拍子に話がまとまりとんかつとハンバーグを肴にお酒を飲む会に。
ご一緒したのはkisshさんご夫妻(こちらはお酒は飲まないのだ)、いずへいさん、nonchさん、Sさん。



ちょっと早めに店に着いてしまったので近くを散策するか…
ん?
店に入ろうとしているあの後姿は!?

あー、こりゃSさんじゃないですか。
とりあえず皆さんいらっしゃるまで飲みますか?

とビールと日本酒を注文。

くぅ~すきっ腹に効きますねーーーー。


メンバーが集まり注文したのは

1

カニサラダ

2

3

ポークソテー

これがまた日本酒に合う合う。
ロースカツにも使う部位だろうけど脂の旨みと肉の甘みが最高だ。
柔らかくもしっかりとした歯応えがあるこの肉は
「あまりいいところじゃないと突っ返すんだよ」とご主人。
すいませ~ん!お酒もっとじゃんじゃん持ってきてください。

続きを読む "【神田須田町とんかつ万平で全メニュー制覇!】"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年6月20日 (金)

【有名人御用達!谷中のもんじゃ大木屋】

江戸の風情をのこす寺町である谷中。

そこにとんでもないもんじゃ屋があると言う。


何でもメニューはもんじゃのみで後は店主のおまかせらしい。

1_katsuo

いきなりの前菜はカツオのたたき。
新鮮で旨い! 

そして800グラムはあろうかと言うリブロース

2

続きを読む "【有名人御用達!谷中のもんじゃ大木屋】"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月18日 (水)

【清冽なる味の店 有機和食 山藤 広尾店】

素晴らしき料理の数々に身体と心が打ち震えます。


山形短角牛食べたいなあ…
言ってみるものです。

「山藤の広尾店で食べる会やるので行きます?」

友人からの素敵なお誘い。
山藤とは西麻布にある確かな味と素性がわかる食材を使用した料理を、出す和食のお店で以前より各地で話題になっており訪れてみたいと思っていたのでした。
1

2

3

短角牛の生レバーはひたすら甘く己の肝臓がみるみるうちに浄化されます。

続きを読む "【清冽なる味の店 有機和食 山藤 広尾店】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

【月島の名物定食屋めし屋でトルコ名物を食べる】

干物でご飯を食べたい!
もんじゃばかりがフューチャーされる月島において貴重な存在であるめし屋。

この店に面白いメニューがある。
サバサンド。

トルコの港街ではポピュラーなものらしいです。
サバを焼いたものを野菜類といっしょにバゲットに挟むシンプルなもの。

1

2 

ああ、コレ旨い!
サバの脂分とバゲットが良く合います。
実は2年ぐらい前に1日中サバを食べるイベント(【鯖尽くしオフ】「鯖ために鐘は鳴る」)がありそこでいただき大変感動したものです。

何故に月島の定食屋でこれが食べられるのかではありますが大変人気らしいです。


ご飯物も欲しかったのでニシンの塩焼き定食もいただく。

3

4

塩気と魚の旨みでご飯をぐいぐい食べる。
お酒飲んでいないのでつい食べてしまいます。






めし屋
中央区月島1-5-7  場所はコチラ
03-3534-8686
営業時間 11:00~14:15(LO)、17:00~22:00(LO21:00)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

【マグロづくしの朝食】

ご飯に味噌汁が基本の朝食。

これに何か一品あればごちそうです。

1

味噌汁は佃の創業明治26年の豆腐屋・よ志井の絹ごしと油揚げ。
ここの豆腐は関東三大煮込みの岸田屋でも使用しています。

2

3

閉店間際のスーパーで購入したマグロぶつ250円と山芋でやまかけ。
マグロかまも安かったので前の晩に味醂・しょう油に漬けておいた。

1_2

2_2

まるで肉のような見事なサシ

3_2

朝食にしてはかなり豪華なものになりました。
野菜がちょいと足りないけどまあよかろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

【世界の10大レストラン鼎泰豊 新宿高島屋店】

食べたいものを相手に伝えることは難しい。



お腹すいたね何食べよう?

「うーん、どうしよう…」

カレーとかパスタ考えているんだけど。

「パスタは昨日食べたんだよね~。カレーか…カレーって気分じゃないしなあ」


うーん、そうか。


じゃあ何にしようか?新宿って難しいんだよなあ。


「新宿って何があるんだろう?」


そうだねえ、アカシアとか中村屋とか素晴らしすぎるけど…


自分が今食べたいものと相手に食べさせたいものはいつだって違う。

「最近ねえ、坦々麺心が疼いているの」


疼くって…なんじゃそりゃ?

1

2

向かった先は新宿高島屋にある鼎泰豊。

おお、念願の坦々麺と小籠包がセットになってありがたいことで。

3

押し付けがましいところが無い余裕の旨さですね。

デザート?

4

5

お、これは旨い。

食べること、一緒に食事することは簡単なようで実は難しくてデリケートなこと。



勢いあまってソイ丼なんかを食べに行かないで良かった…




鼎泰豐(ディンタイフォン)
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル12F
03-5361-1381

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

【大久保の感激韓国料理店「土地」】全ては締めのラーメンに在り

何度も訪れ素晴らしきお店と高評価の土地。
今回初めて自ら予約を入れたもののやはり常連さんに連れて来てもらわないとどうにも盛りが…

1

2

あれ?
ポッサムはもっとこう凶暴な量が出てくるような…

続きを読む "【大久保の感激韓国料理店「土地」】全ては締めのラーメンに在り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

【季節のお楽しみ 笹塚無二路(むにろ)】素晴らしく旨くも負けた日

【風薫る皐月のお食事会】

笹塚のシチリア料理店無二路(むにろ)にて季節の変わり目に行われる食いしん坊の会。

今回はどのようなものを食べさせていただけるのだろう?

1

スカモルツァチーズのフォルノ クロスティーニ添え
アンチョビが効いていて猛り狂う胃をまずこれで落ち着かせる。

2

前菜盛り合わせ。
春の山菜が盛り込まれているのです。
ふきのとうにこごみのフリットが素晴らしい。
沖縄はアグー豚の自家製パンチェッタに感動しているとシェフ自らその塊を持ってきてくれた。

続きを読む "【季節のお楽しみ 笹塚無二路(むにろ)】素晴らしく旨くも負けた日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »