« 【絶品ハラスは料亭の味!朝から酒が欲しくなる!】 | トップページ | 【カンタン!パーコー麺の作り方】 »

2008年5月 1日 (木)

【あまりにも濃くも旨い水炊きの最高峰 新宿玄海】

朝は量質共にたっぷりといただき、夜は身体のことを考え炭水化物は控える(お、お酒は水分だからいいんだよ、寿司?寿司は寿司だからいいんだよ!)生活を心がけております。

だから昼にたまには豪勢にいただくのはいいってもんです。
い、いいよね?


と、お伺いしたのは

昭和3年創業の水たき料理専門店。新宿・靖国通り沿いにある玄海。
伊達鶏だけを使い、大釜で5時間以上炊き上げた乳白色のスープが絶品のお店です。

お昼のコースをいただきました

2

3

4

言葉が出ません…
えっ?これは卵管なのですか?

「1匹からそんなに取れないものですよ」

赤いのは?

「ふふふ、それはすなぎもなんですよ」

5

これは?

「水炊きのスープです、まずはこれを味わってください」

く、くぅ~旨い。
鶏特有の臭みなど…

はっ、そんな次元の低さとは無縁の最高級の地鶏を使用しての料理なのです。

6

7

「どんどん食べてくださいね、肉とスープ持って来て」


あ、あああすいません、ありがとうございます。

8

えっ?この緑のものは何でしょうか?

「これはアフリカのサボテンでバラフと言うのですよ」
「ちょっと塩味がいいでしょ、地中のミネラル吸っていますからね」

…お、おお。

9

「これを食べてもらわないことには」

旨みしか味わえないスープにご飯を入れたおじやです。


もう、旨い!としてか言えません!

10

おお、抹茶アイスですか…

11


ぬお!…

これまたミルク感満載で…ああ、旨しですよ。
味を表現するのは大変難しいものです。

今回は母音[おお、とかああ]しか出せないのがお恥ずかしい限りですがお腹空いていたので仕方がありません。




|

« 【絶品ハラスは料亭の味!朝から酒が欲しくなる!】 | トップページ | 【カンタン!パーコー麺の作り方】 »

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/20697229

この記事へのトラックバック一覧です: 【あまりにも濃くも旨い水炊きの最高峰 新宿玄海】:

« 【絶品ハラスは料亭の味!朝から酒が欲しくなる!】 | トップページ | 【カンタン!パーコー麺の作り方】 »