« ●信じられない分厚いしょうが焼き●くるま(春日) | トップページ | 【群馬県上毛高原にある秘湯の一軒宿で命の洗濯に】法師温泉での朝食と昼食 »

2008年2月 3日 (日)

【残り物で作るパスタ】塩焼きそばに敬意を表して

炊き込みご飯の具材が余っている。
焼きそば作ろうとも思ったのだけど安売りで大量に購入したマ・マーの1.9ミリがある。
中華風にあんかけにするのはどうだろうか?


1.ニンジン、竹の子(水煮)、ニンニク、鶏肉

1

鶏肉は国産品のそこそこのもの。旨い鶏肉だと少量でも満足度があるのです。
2.前の晩に茹でて冷蔵庫で保存しておいたスパゲッティ。

2

ナポリタンを旨く作るには茹で置きが一番なのでそれに習った。
今回はナポじゃないですけどね。


3.竹本油脂の太白ごま油で炒める。

3

一本一本に油のコーティングをするのだ。ちょっとこげた部分があるのもまた趣向也。


4.ニンニクを低温で炒めて香りを出したら鶏肉、ニンジンを入れる。
ある程度火が通ったら竹の子を入れて塩コショウ、少量の出汁(昆布、鰹)を入れる。
水溶き片栗粉で少しとろみを付ければ完成。

4

見た目は…
緑のもの例えばピーマンでも入ると完璧に中華ですね。
竹の子の太さにニンジン合わせたつもりだったのですけどニンジン太いなこりゃ。
塩味でシンプルな具の旨さと茹でて一晩置いたとしても腰があるスパゲッティが良く合います。
和風な味付けだから木の芽を乗せたら…いやそれは止めておこう。

Spa

こちらは普通に作ったトマトソースのパスタ。
揚げ物が見えますがこれは月島名物レバフライを乗せたもの。
トマトソースとは全く合わないですね。
レバフライはソースで食べ、シンプルなトマトソースのパスタにすれば良かったと反省。

|

« ●信じられない分厚いしょうが焼き●くるま(春日) | トップページ | 【群馬県上毛高原にある秘湯の一軒宿で命の洗濯に】法師温泉での朝食と昼食 »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

パスタ いろんな楽しみ方ができますね
うれしいしょくざいです、

投稿: ryuji_s1 | 2008年2月10日 (日) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/10234629

この記事へのトラックバック一覧です: 【残り物で作るパスタ】塩焼きそばに敬意を表して:

« ●信じられない分厚いしょうが焼き●くるま(春日) | トップページ | 【群馬県上毛高原にある秘湯の一軒宿で命の洗濯に】法師温泉での朝食と昼食 »