« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

【焼きたてメロンパンの久栄】2007年月島に出来た最高に嬉しい店

漢は甘いもん食わなければならない。

甘いもの≒ブドウ糖=グルコースを脳味噌に届けるのです。
でも身体は良く出来ているもので余剰ブドウ糖は肝臓にグリコーゲンとして蓄積され、ブドウ糖が少ない時にはそのグリコーゲンを分解しブドウ糖を作って脳味噌に送るとか。
まあただグルコースを含んでいるから特別脳に良いかと言うとそれはまた別問題。

それでも適度な甘いもんは気持ち的にも豊かな気分にさせ身体を活性化するのに役立っている。



2007年月島には様々なお店が出来ましたけど今最もホットな話題はこちら、焼きたてメロンパンの久栄。

1

2
月島もんじゃストリート、西仲商店街の三番街に出来たそれはもんじゃばかりの月島においてかなりの話題となっております。

1個160円。
表面はかなりしっかりと焼かれサクッとした幾分クリスピーな食感です。

よく見るとロットによって焼き加減が違うようにも…

3

4
もちろんメロン果汁などは使われていないと思われますが、その優しい味とふんわり柔らかい中身にワタクシのメロンパン心は激しく突き動かされております。

場所はコチラ


今年は旨いものたくさんいただきました。
来年も旨いものたくさんいただこうと考えております。

旨いものを旨い!と感じるには肉体的にも精神的にも健康で無ければなりません。

突出した腹をさすりつつしゅふーしゅふーと息をしているようでは旨いものを作ってくれた生産者、料理人に対して失礼ってもんです。



さーて今夜はどうしよう?
会社近くの魚屋で何か買ってしんみりとした幸せをかみ締めながら一杯やりますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

【今日が最後!築地場外コーヒースタンドシープ】オムハヤシよ永遠なれ

築地のお店がまた1軒閉店する。

築地場外市場、もんぜき通り沿いにあるコーヒースタンドシープだ。

愛するサイト、春は築地で朝ごはんを見て愕然と。
「年内をもちまして店じまいする事になりました」
今日はとてつもなく混んでいるのでちょっとでも早めにと7時過ぎに行ったのですが…
1
2 
「車道は歩かないでください~」
「歩かないで~」
「歩くなっ!(怒り)」
「はいはいこのターレー早くどけろっ!どけないと検挙するぞっ!!」

警察の方も気が立っておられるようでした。



築地場外と言うと海鮮系の丼ものとかいつも大混雑のラーメン店とかが有名ですが、こちらシープのオムハヤシや豚汁定食も優しい味わいでとても好きでした。

3
4 
ふんわり玉子の下は普通のご飯、一般のハヤシライスのソースよりはスープに近く、香味野菜、ニンニクが効いています。
コショウの風味(カイエンペッパーだとか)が味を引き締めているのもここの特長。
ああこれがもう食べられないのですね。

「ははは食べたくなったら息子は行徳だからさそこ行ってよ」

「勤め人、サラリーマンになるんですよ」
とにこやかに答える息子さん。


食材はいつもより多めに仕込んであるそうだけど「早めに終わっちゃうかなあ」とは実に残念。
[オムハヤシ700円(スープ付き)]は最高に旨かったですよ。

どうもありがとうございました。
5





コーヒースタンドシープ
中央区築地 4-9-16    コチラ
2007年12月30日 閉店

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

【大久保の感激的韓国料理屋 土地】

その土地に根差したい!
との思いから付いた店名「土地」

毎日予約で一杯です。

さあ食べまくりますよ。

3

4 

何のチーズを使用しているのだろうふっくらチーズチヂミ。
キムチを乗せて食べると…ああ…。

5

6

7 

問答無用のプルコギは揉みダレに漬け込まれた肉の旨さもそうだけど、野菜類がたまらなく旨し。

8

9

茹でた豚ばら肉を塩漬けの白菜に乗せキムチを巻き込んでいただくポッサム。
ちょっと量が多すぎるかな?と感じるぐらいが適量。
一気に食べよう。

10

12 

〆の冷麺も丁寧な作りで旨し。

チョンマル マシッタ!

아주 맛이 있어요!

上記のものは「土地」における基本中の基本。
まだまだ旨そうな料理がメニューに載っております。
2008年食べまくりたい。

ちなみにこの時に飲みまくったお酒はコチラ

13

大久保には「居酒屋ふじ」と言うとてつもない店があるそうです。
宿題店ですね。


土地
東京都新宿区百人町1丁目24-10  この辺り
03-5330-0277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

【イングリッシュ・ブレックファスト】English Breakfastとはこれらのこと

戦う漢の最も大切な食事である朝食

ホテルではイングリッシュ・ブレックファストとコンチネンタル・ブレックファストの2種類ありますね。
後者の方はコーヒー、紅茶などの飲み物にスコーンだとかパンが軽くでる程度です。

これは何故か?

フランスに代表されるような国では、夕食に
ワインなどのお酒と共にゆっくりたっぷりと食べるため
に朝は軽くしておこうとそのようになったそうです。
ああ、なるほど。
夜ガツーンと食べておけば朝は軽くて済みますね。(ちょいと体に悪い気もするが)

それに対してイングリッシュ・ブレックファストは豪勢です。

今朝はそいつを作ってみました。

1

■スクランブルエッグ
 →オムレツにしようと思ったのだけど途中から失敗し変更。
■ベーコン
 →安物は風味がなあ…
■トマト
 →何故かソテーしてあるんですよね。
■マッシュルーム
 →何であるのだろう?ホテルで食べるものはもっと大きい種類。
■ニンジンサラダ
 →ニンジンとレーズンを富士酢と太白ごま油で和えたもの。
■ほうれん草ソテー
 →好きなんです。しょう油をちょっとたらして酒の肴にすることも。


見た目はひどいけど味はまあこんなもんでしょ。パンとコーヒーを加えて満足。
でもこれが毎日だと飽きますなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

【スパゲッティナポリタンは横浜産まれ】気合を入れて作ってみた!

ナポリタン
ナポリタン(Neapolitan)は日本で作られるトマトケチャップ味のスパゲッティ料理。
「ナポリタンの起源はフランスで一般的に食べられているイタリア風のトマトソースパスタ『スパゲッティ・アラ・ナポリターナ』であるとの説がある」とは財団法人製粉振興会小麦のお話。
日本で最初にナポリタンを作ったと言われている横浜のホテルニューグランドのナポリタンのレシピは、現在日本でナポリタンとして知られるケチャップスパゲティよりも、フランスのスパゲッティ・アラ・ナポリターナに近い料理であったそうです。
wikiより

イタリアはローマしか行ったことないのですけど非常に近いものがあったのを覚えています。
玉ねぎ、ピーマンとチョリソーだったかなあ。



■ナポリタン レシピ
1.トマトソース作り
 ケチャップが無かったので面倒だけど手作りする。
 ニンニク、玉ねぎみじん切りを弱火で炒めてトマト缶を入れて更に加熱。

 適当な頃合にミキサーに入れて3秒ぐらい攪拌。
 鍋に戻し塩、オレガノ、クリープ、砂糖を加えて煮込む。

2.具の炒め
 玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、マッシュルームを竹本油脂の太白ごま油で炒める。
 火の通り具合は7分ほどがよろしい。

3.パスタを茹でる。
 袋に書いてある時間通りに茹でます。
 メーカーはどこでも良いのですがナポリタンならマ・マーがベストチョイスかと。

4.味付け
 2の鍋(フライパン)にパスタを入れ炒める。
 具が全体に回ったらトマトソースを入れて全体にからめる。
 
5.仕上げ
 バターをほんのちょっと加えてひと炒め。

袋に書かれた時間通りのパスタはこの時点でかなり加熱され腰が無くなっております。
1本食べてみてアルデンテとはほど遠い…」と思ったら完成です。


タバスコも粉チーズも無いのでストレートに味わいます。

1_2 

3_2
ケチャップでは無くてトマトソースなのでかなり上品なものに仕上がってしまったのが失敗点。
理想はもっともっと下品な力強さが欲しかった。


味ですか?
凄く旨いです!





これにウインナー入ると更に旨くなりそうだ。
いやその前にトマトケチャップを買ったほうがいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【旨いなんてレベルじゃない!月島の魚料理 魚仁】ベストバウト2007

月島の大通りに面している驚愕魚料理店である魚仁(うおじん)

昭和46年創業の魚屋だったのだが数年前に悲願の魚料理店を開いた。
当初は工事現場によくある青い養生シートが屋根代わりの屋台…と言うよりは掘立小屋でした。

魚が新鮮で量も多く安くて旨い!
と今では開店から閉店まで満席です。

出来た当初から好きで通っておりますが特筆するべきは、寿司。
おはぎの様な大きさの時もあれば妙に小さい時もある。
寿司飯にいたっては食べる部位によって酢の効きかたが違うと言う有様。
口の中でぱらりと崩れるのが良い寿司ならここのはつまむ前から崩壊寸前。

だけど

旨いのだ!おおおおおおおおうめえ~
ネタはどれも新鮮トロットロッ!
寿司としての完成度は…いや、魚仁の寿司と言うべき食べものなのです。




魚仁の寿司2007ベストバウト

■マグロ、ホタテ、鯛
1
2 
マグロは大トロ。陳腐な表現ですが確かに口の中でとろけます。


■マグロ、秋刀魚
3
4
秋刀魚がアジになったりイワシになったりする時もあります。
握りが「握り」にきちんと見えますね。
マグロは画像では薄そうですけどしっかりとした食べ応えありました。


■マグロ、ブリ、シャコ、あん肝
5 
冬はブリが旨いなあ。
惜しみも無く大きく切られています。
あん肝?

6
むむう、シャリの上に鎮座しているそれは…あん肝の味ですね。
寿司にはしない方が…


■マグロ、ホタテ、タコ
7
出てきた瞬間に吹き出してしまった今年度のベストバウト!
握りがゆるくてお皿に置いた瞬間に崩れたのでは無く、そもそも握っている時からその状態であったと推察されます。
…いやあああ凄い画像です。
8
ところがネタが良いものだから旨いのです。
トロントロンのマグロにホタテ、素晴らしい食べ応えがあったタコ。
箸でつまむのは…至難の技でありました。


今年も何回魚仁に行ったことでしょう。
切る、煮る、焼く、炒める!
シンプルです、ひたすらシンプルに魚を食べさせてくれる魚仁は人によっては評価が低いかもしれない。
料理、接客、座席など突っ込み所は満載だ。
しかし…毎日大勢の人々が集いニコニコしながら食べているのは魚仁が大好きだから。
もちろんワタクシも大好きです。愛しています。



2008年も美味しい魚仁の寿司を食べに行きます。
ご一緒しませんか?




魚仁 (うおじん) 
中央区月島3-12-5  コチラ
03-3532-6601


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

【新橋で旨い魚を食べるなら】魚金2号店

新橋は笑ってしまうほど飲み屋が多い。

新宿や渋谷や池袋にももちろん多いのですけど、濃厚に昭和を残しおぢさん天国としても銀座や汐留と言った街との連続性も保ちつつ確固たる新橋の個性を守っているところは他の随従を許さない。
ま、追いませんが。

その飲み屋天国の新橋においてキラー店舗とでも言うべきお店が魚金。

ボリュームがあり安く旨く清潔な店内、とうける要素満載の居酒屋です。



■名物!!お刺身六点盛り合わせ
1
数えてみると12種類でした。
これで1980円なのだから凄いと言うか感謝…原価率は?
2
しめ鯖の塩加減も〆具合も最高に旨し。


■あん肝
3
もみじおろしでいただきます。
日本酒が旨いけどワインでいただいても旨し。
イタリアの北よりも南の濃厚なやつがいいですね。唐辛子の辛味とワインは合うのです。


■白子の天ぷら
4
軽く塩を振ってぱくり。
新鮮で濃厚な白子がとろ~りと。
熱々のこれにはやはりビールが進む。


■はんぺんの黄金焼き
5
6
もちろん旨い席には美女たちが必要。
あー飲んでますか? あー…聞いていませんね。


■白子焼き
7
七味がアクセントになって旨し。
もちろん臭みなんか全く無し。
こちらも熱々です。 ちょいと切れがあって酸味が強い日本酒下さい。


■金目煮付け
8
今まで食べて来た中で一番大きい金目。
頭部はしっかりと身はほろほろと崩れるように丁寧な煮付け。
しっかりと濃厚な味付けなんだけどしょっぱくない。
皆と争うように食べる。
旨い!旨い!
目玉ワタクシいただきますよ。


■焼きそば
9
■石鍋ご飯
10
ふふふ、〆の炭水化物たちです。
これはちょっとにしてお酒もうちょい欲しいな。
追加いいですか?



どれくらいお酒飲みましたっけ?
日本酒は軽く1升は空けているし焼酎も1升?ワインは8本?ビールは測定不能だし…
12名でさんざん食べて飲んでお会計は…1人5,000円?
えっ?ホント?

11

場所はコチラ

魚金2号店
東京都港区新橋3-8-6 大新ビル1F
03-3431-6662

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

【小岩の唐辛子Bar】ulupica(ウルピカ)のPepper's Night

スパイスとは
調味料の一種で、植物から採取され、調理の際に香りや辛味、色をだすもの。食事をおいしくしたり、食欲を増進させたりする。

人は何故にスパイスを使うのかと言うと
料理に香辛料を加えることにより、味に変化が生まれ、おいしく感じさせたり食欲を増進させる効果がある。
独特の臭みを持つ食材に対しては、臭み消しとして利用される。ひき肉に対するナツメグや、魚に対する生姜などがその典型的な例で、臭みが感じられなくなるおかげで、素材の旨味が引き立つ。

また
ヨーロッパの人々の多くは、古くから肉や魚を多く食べていたが、内陸まで食材を運んだり冬期に備えたりするために肉や魚を長期保存する必要性が高かった。
クローブや胡椒などには高い殺菌力があるため、食材の保存には欠かせないものとなった。また、腐敗を防止する効能により、その香りが病魔を退治すると信じられており、香として焚いて用いる用途も多かった。
さらに、水がそれほど豊富でない地域では、体の洗浄不足と肉食が相まって体臭が問題になり、このことが香辛料の強い香りを求める要因にもなった。


それではあまり肉を食べず水が豊富な日本ではどうだったかと言うと、昔はそんなに使用されていなかったようで薬味の一部として山椒とか生姜が使われていました。
wikiより引用


では現代においてこれほどまで頻繁に使われているのは何故かと?


それはやはり旨いからなのでしょう。



江戸川区小岩に唐辛子Barとでも称するulupicaと言うBarがあり、スパイスの先生である大さんよりPepper's Nightなるイベントにお誘いいただきました。

大変残念なことにデジカメを忘れ携帯での撮影となったのですが、いただいた料理の一部をご紹介します。

タコスチップスにDorset Nagaを使ったソース

イタリア・カラブリア州の名物「ンドゥイヤ」
4
ん?カラブリア?
そう言えば笹塚の無二路のシェフはカラブリアで修行されていたっけ。
サラミが入っていたのかな?辛くも芳醇な味わいは全く初めての味。

ハラペーニョとプリッキーヌ、青トマトのピクルス。
ハンガリアンホットワックスとペッパー・ランターンのピクルス。
ハンガリアンワックスとランターンの味噌漬け
おお、これまた凄いものです。
ご飯が欲しくなりますね~などと話していたら。

うお!茶漬けだ!
5
辛い!とても辛いのだけど激しく後を引きます。
一口食べるとまた次が欲しくなる不思議な体験。

ビールもワインも(一部有料)飲み放題のひたすら驚愕のPepper's Night!
小布施ワインにモンペラ、うさぎのエチケットが可愛らしいラパン・モノポール・ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・プリムール2007。
1_2 
3
352_288
スパイスは調味料としてだけでは無く主役としても楽しめることがわかったイベントでした。

2回目の開催が待たれます。
店名:ulupica http://ulupica.jp/
場所:東京都江戸川区南小岩7-23-19 鈴木ビル3F
tel/fax:03-3671-7917
mail:info@ulupica.jp
(営業時間:17:00~24:00 水曜定休)


コチラに素晴らしいblogがありましたので紹介させていただきます。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

【タイのレトルトカレーをパスタにかけて】

キッチンの下にある収納スペース。

右は食器類とお米。
中央は缶詰と乾物類。
左は…えーとジップロックとあまり使わない食器がダンボールに入っています。

その収納スペースから思いもよらぬものがサルベージされます。

いやホントは知っているのだけど敢えて見ないふりをしているのだけど、片付けをしているとどうしても邪魔になるから仕方なく表に出したりしているのです。

今朝発見されたのはこの時に買ったコレです。
4

あーひとつだけ残っていましたね。


それではパスタにかけてみましょう。

野菜が足りないからこのミニアスパラもパスタと同じ鍋で茹でてと。
1
2
見た目は地味ですけどなかなか美味しいものが出来ました。
アスパラの緑が朝日に映えてきれいです。
きちんと揃えてサーブすればいいのですけど、まあこんなもんです。
3
白菜があったので軽く塩をして水分を抜いてからレーズンを合わせたもの。
マヨネーズで味付けするとなんだか家庭的な味爆裂です。(実家では食べたこと無しどこで覚えたのだろう?)



明日明後日とひさびさに2連休です。
まずは築地からですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

【巣鴨の丁寧な職人の仕事!とんかつ とん平】

ワタクシの働いている文京区春日は食においてなかなかに苦労しているのですが、こんなサイトこんなものがあったりするから面白い。



おお、これ良く行く店あるけど月に1回とか2回だなあ。
面白いもの、いや役に立つもの作ってくれる人はいるものだなあ。

で、とんかつです。

好きではありますがそんなに食べるチャンスの無いもの。
本日は電車で数分、巣鴨にまいりました。
駅前に位置するトンカツ屋のとん平。

4

まあどこにでもある街のとんかつ屋さんなのですが検索するとかなりの高評価店です。
串カツが有名で益博センセもお気に入りとか。

注文したものはロースカツ定食。
豚肉は脂身がどこまで甘いかによって評価が分かれるところ。
清潔な厨房では男性たちがきびきびと動き回っています。
カツを揚げる人、ご飯類をセットする人。
オペレーションが美しいお店は旨いに決まっています。
からりと揚げられたロースカツ。
2_2
3
表面がクリスピーで中はしっとり。
理想的なカツです。
脂身も甘くしつこくありません。
ソースは一気にかけないで食べる分ずついただきます。
ご飯は炊き立ての熱々だし味噌汁も旨い。
1
そう言えばお客は年配の方が多い。
もちろん巣鴨ですからね、でもこのしつこく無いとんかつだから年配の方にも愛されているのでしょう。
すっかりファンになってしまいましたよ。
とんかつで飲むお酒ってのも良いものなんですよね。
串カツでビールをぐいぐいやって…ロースカツでご飯をワシワシ…
うーん、腹回りが気になるので昼間充分に運動した日だな。


とん平 [ かつ、串揚げ ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月17日 (月)

【関東三大煮込み月島岸田屋のお母さんに料理を習った】ほうれん草のゴマ和え

月島が誇る老舗居酒屋岸田屋

素晴らしく旨い煮込みは、北千住の大はし森下の山利喜と合わせて関東三大煮込みと呼ばれている。
臭みの全く無い柔らかく濃厚な味にファンは多い。


ひと月ぐらい前だったかほうれん草のゴマ和えを頼んだ。
黒味噌と黒ゴマで和えられたそれは甘みと酸味が利いており大変に旨かった。
これ、旨いですねえ。この味付けは初めて食べますよ。

「ああ、喜んでいただいてありがとうございます」

いやあ旨い!もうひとついただけますか?

「まあまあそんなに気に入っていただけて嬉しいわあ」

とても丁寧な岸田屋のお母さんがにっこりと微笑んだ。
そしてほどなくほうれん草のゴマ和えがやってきた。

これ、味醂と出汁とかで作るのですか?

「いえいえこれはね、まずお酢を沸かしてお砂糖入れて味噌入れるだけなんですよ」

へぇ~シンプルなんですね。

「最後にゴマ加えるのだけど必ず食べる直前に和えてくださいね」

はい、分かりました。ありがとうございます。

「お兄さんお料理好きなのね?」

はは、まあ自分の食べる分くらいは作ります。

「じゃあねこれあげる」
2
と渡されたのは何と岸田屋が使っている黒ゴマ
うお、いいんですか?ありがとうございます。
【ほうれん草のゴマ和え】

1.お酢(もちろん富士酢を使用)を沸かし砂糖を入れる。
 量は全くの適当。

2.赤味噌を入れふつふつと煮込む。

3.すり鉢に黒ゴマを入れて荒くする。

4.3に2を加える。

5.茹でたほうれん草に混ぜ合わす。

1
3
ああ、ちょっと甘みが足りないかな?それにもっとゴマを加えてもいいかも。
それでも酸味が利いているゴマ和えはたまらなく旨い。
赤味噌を使用しているのだけど岸田屋のもっと黒い。
ゴマの量が足りないのか?味噌が違うのか?

今後も研鑽いたします。
4
5
6
そのゴマ和えを中心にご飯(瓶詰めのうにを混ぜた)、玉子焼き、ニンジンサラダ(レーズンを加え富士酢と竹本油脂の太白ごま油、塩で味付け)、かまぼこ(中心部にチーズ!)、鮭の朝食をいただく。

いいなあ、やはり朝はこうしたご飯が落ち着きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

【朝食 ぶなしめじと豚肉の炒め物】

ぶなしめじと豚肉を炒める。

ニンニクをちょっと効かせて日本酒と少量のしょう油で味付け。

2

とにかく出来立ての熱々を食べるのが美味しいく食べるコツ。
って料理の全てに言えますけど。

1

ご飯は新潟産のコシヒカリ(多分)、後方に玉子焼きが見えています。

3

納豆と大根の塩もみ(昆布とゆずを必ず入れる)で今朝も大満足。
海苔を切らしているな。
じゃこもそうだけど常備菜があると食卓が豊かになりますね。
築地でちょいと仕込みますか。


これから怒涛の年末~年始業務が始まります。
何とか乗り切って1月の中旬過ぎにゆったりと温泉にでも行こうと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

【噂から生まれたミルクシーフードヌードル】牛乳入れてみました。

日清のミルクシーフードヌードル

ご存知の方も多いと思います。

「シーフード味のカップヌードルに沸かしたミルクで作ったら旨かった!」
そんな都市伝説にも似た評判をメーカーの方が新しいアイディアを求め研究している時に思い出した。


検索キーワードを『シーフードヌードル 牛乳』と入ると29,000件ものサイトが出てきた。
これはいける!
と開発され商品化されたのがミルクシーフードヌードル。

1

発売されたのはちょうど1ヶ月ほど前。

何となく横目でちらちら見ていたもののあまり触手は伸びなかった。
最近は味噌ラーメンばかり食べていたし…

ところがスーパーで安売り(新発売記念価格とでも言うのでしょうか)をしていたのでこれ幸いとばかり購入。
朝食にいただいてみることにした。

2

えーと原材料です。
…まあ細かいことは気にしないタイプなので呪文のひとつとして捉えます。

3

粉末になったミルク成分。
香りは確かに乳製品の匂いがいたします。
お湯を注いで3分よりは若干短めの時間でふたを開けます。

4

ふわ~っとミルクの香りが…いやミルクと言うよりはクラムチャウダーのようなニュアンスです。

まずはスープをひとすすり。
うん、旨い!
クラムチャウダーとは全く違うものだけどシーフードの香りや味がよく出ており旨いものです。
麺にもよくからむスープは喉越しも柔らかくて素晴らしい。


ちょっとミスマッチと思えるようなミルク味のものとして有名なのが、有楽町と東京駅の中央に位置する「鳥藤」のミルクワンタンがとても旨し。
そうそう高円寺にある「ラーメン万福」の牛乳味噌ラーメンも変わっていますがなかなかのお味です。


さてさて噂の元となった「シーフード味のカップヌードルに沸かしたミルクで作ったら旨かった!」
これはどんな味?

いやいや私も結構いい年した大人です。
そんなことは……
ちょっと塩味が強く感じるかな?とは実際にやってみた友人のお話です。




ちなみに今「シーフードヌードル 牛乳」と検索すると129,000件ヒットします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

【永坂更科大丸東京店】更科ってお店がたくさんあるけど?

更科って各地にお店があるけどのれん分け?チェーン店の訳ないし…
じ、二郎みたいなもの?


創業1789年。
信州の織物の行商人をしていた清右衛門なる者が、江戸での逗留先としていた麻布・保科家に勧められ、麻布永坂町で蕎麦屋をはじめた、とされている。
開店に際し清右衛門は太兵衛に名を改め、開店時に「信州更科蕎麦処 布屋太兵衛」との看板を掲げた。
「更科(さらしな)」は、蕎麦の産地である信州更級と保科家の科の文字を組み合わせたもの。
なお、信州は当時より蕎麦の産地であったため、他にも「さらしな」を名乗る蕎麦屋は存在していたようである。


織物の行商人が始めたのですね。


さて昭和恐慌による出資先である麻布銀行の倒産、戦時体制による統制などに加え、七代目松之助の放蕩がダメ押しになり(旧)布屋太兵衛は1941年(昭和16年)に廃業。
戦後、七代目松之助から店名使用の許諾を受けたとする馬場繁太郎が永坂更科本店」を開業する。
店名の使用につき裁判となるが、七代目が馬場に渡した承諾書がでてきたため和解。

それは最もな話です。

「はい、店名使っていいですよ証書ですよ」
と承諾もらっている訳ですからね。

そして馬場側が「永坂更科本店」の永坂と更科の間をあけ「麻布永坂 更科本店」とし、「永坂更科」を強調しないことで合意しました。

放蕩していた七代目松之助も目が覚めたのか麻布十番商店街店主である小林勇などが中心となり、1949年(昭和24年)に「永坂更科 布屋太兵衛」を再興します。

お、偉いじゃないですか。

このとき法人として「永坂更科」を商標登録し、また(旧)布屋太兵衛の看板も「永坂更科 布屋太兵衛」側に引き継がれることになる。

その後1984年(昭和59年)に八代目松之助が独立して麻布十番に開店するが、屋号に「布屋」を用いていたため永坂更科布屋太兵衛側と裁判となる。
商標権をもたない八代目松之助は布屋を名乗れず、自身の苗字である「堀井」をつけ店名を「総本家 更科堀井」に改称した。
wikiより


うーん、この辺りはよく分からないのですけど商標権無ければそれは無理そうです。


このため、現在は
麻布永坂 更科本店
永坂更科 布屋太兵衛」(会社組織として(旧)布屋太兵衛を継承)
総本家 更科堀井」(店主が(旧)布屋太兵衛の創業者の直系)
の3店が存在することになりました。


ああ…


ややこしいのですけど(旧)布屋太兵衛を継承した永坂更科布屋太兵衛の新店舗、東京駅八重洲北口 大丸東京店が出来ました。

悪友である日本橋の鉄鋼王I田といっしょだ。

1

2

3

鴨焼き、揚げそばがき、穴子の天ぷらで酒を飲む。
どれも丁寧な調理が分かるような堅実なもの。
安心の味ですね。

さんざん飲んだ後はやはり蕎麦。

4

透き通るような更科蕎麦
もちろん十割の蕎麦も大好きなのですけどこうした更科も旨し。

5

つけ汁にほんのちょっとだけ浸してすすり上げる。
淡い蕎麦の香りと甘みが嬉しい。

6

支払いは鉄鋼王が担当してくれた。
ご馳走様。


永坂更科 布屋太兵衛 東京大丸店
千代田区丸の内1-9-1
03-6895-2881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

【漢の甘物】たい焼き櫻家、メロンパン久栄、亀井堂クリームパン

30過ぎてから甘いものが好きになった。
特に和菓子の美味しさが分かるようになってから前から好きではあったけど煎茶、抹茶などの日本茶をよく飲むようになりました。

その和菓子のことを「和のスイーツ」なんて呼び雑誌などで特集されているのを見かけたりします。

wikiによると
スイーツ(笑)またはスィーツ(笑)とはマーケティング戦略に過度に踊らされたり、軽薄な行動を行う女性を揶揄した表現。
「単なる洋菓子・果物を気取って『スイーツ』と呼ぶやつら」というニュアンスから命名されたようである。

なんて表現もあるらしい。
ふむ、同意。




■たい焼き櫻家
新橋にある有名たい焼き店

1
出来立てをはふはふといただきます。
皮がもちもちとしてかなり弾力があり食べ応えがあります。
餡は甘すぎずしっとりとしてかなり旨しです。
2


深夜1時までの営業は銀座のおねいさん対策か。

港区新橋1-4-1
03-3571-8765
[平日]12:00-25:00 [土・日・祝]12:00-19:00
定休日:無し



■焼きたてメロンパンの久栄
12月5日に月島の西仲通り商店街に出来たメロンパン専門店。
1_2

実際にはチョコパイ、アップルパイも販売。
ワタクシの直前の方で売り切れ…      

買うチャンスそれ以降ありません。



■神楽坂 亀井堂のクリームパン
創業114年の老舗菓子屋
4

1_3 

「これ美味しいから」といただいたこちらのクリームパンは購入してから1日立ってからのものでした。
相当に旨かったのですけど今回は当日作ったもの。

2_2

こ、これは…

カスタードクリームが入っているパンは流行と言うこともありかなりの種類ありますけど、こちらのはまずパンが違う。
表面はさっくり中はふわふわ。
しかもある程度の弾力があるのが素晴らしい。
前にいただいた時、パンが微妙に固かった。
これは余計な添加物が無い証拠。食べものは時間の経過と共に劣化します。
3

他にも丁寧な仕事で作られた菓子パンの数々が売られております。

新宿区神楽坂6-39
03-3269-0480
[月~金] 8:30~19:00 [土] 9:30~18:00
定休日:日曜・祝日


■無境庵 そば揚げまんじゅう
民芸調の落ち着ける蕎麦屋

1_4 
蕎麦湯がお茶代わりに出されるのが珍しい根津の名店。
カレーそばにも挑戦したい!世の中の動きに敏感に対応するのが使命!とおっしゃる名物女将の新作がこちら。

3_3   
4_2 

これまた控えめの餡が旨い。
揚げ立てを蕎麦茶でいただくと幸せがやってくると同時に蕎麦への期待も大いに盛り上がると言うもの。

無境庵
文京区弥生1-6-4 
03-3815-4337 1
0:00~19:00 
定休日:金曜


漢はお気に入りの甘物店のひとつやふたつ持つべきである。

そう、それは当然勝負店になりうるやつをだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

【ど・みそ+凪】と【食のブロガー】によって僕らは何が出来たのか?!

京橋:ど・みそ
渋谷:


2つの人気ラーメン店が新潟県中越沖地震被災地支援のために共同で特製らーめんを開発し、収益の50%を今後の被災地支援活動費用にあてるイベントが行われた。
具材は新潟県中越沖地震被災地の農家から仕入れたものを使用。

つまりそのラーメンを食べるだけで支援につながるイベントが日曜日に行われました。



仕事があり会場である渋谷のラーメン凪に着いたのは20時過ぎ。

初めて訪れた凪は外側からでもやる気とパワーに満ち溢れてる様子が分かります。
それでは新潟復興チャリティラーメンどなぎ(新潟スペシャル)をいただきましょう。
2
おお、魚系の出汁が香ります。
凪の豚骨スープとど・みその味噌、そして新潟の越後みそ西がこのためだけにアンサンブルを組みました。
濃厚ですが舌の上にいつまでも残らずすっと溶けて無くなります。
付け合せのキャベツがスープの塩気を中和させます。
チャーシューは脂身も甘く感じるもち豚を使用。
豪快かつ豪勢です。

3 
細いのだけどかなり腰が強い麺は、浅草開化楼の当イベントのみで使用する特製麺。
スープによくからみ旨い。
風味が強い味噌スープには太い麺が合うような気がしますけど、オペレーションなどを考慮してこうした細い麺にしたのでしょう。
4 
5
芯が残るようにアルデンテ炊かれたもちろん越後産のご飯は、スープに浸していただきます。
鯛の煮干が何だかめでたい。


あっと言う間にスープも飲み干す。
「きれいに食べてくださってありがとうございます」

いえいえ美味しいからですよ。



今回の特製チャリティラーメンは言わば大物ミュージシャンの1夜限りのライブ。

適当な例えが見つからないけどリチャード・ティーとハービー・ハンコックがビル・エヴァンスと一緒にセッションやるようなもの。

ど・みそと凪、越後味噌とのコラボレーションは大変だったと思います。
それぞれに試行錯誤し最高の旨さにたどり着いたのが商品になっているわけで、単に組み合わせただけでは更に美味しいものになるはずがありません。
1+1+1を3以上にするために大変なご苦労があったと思います。


小さな一杯だけど大きな勇気をもらい次の力につながる一杯だったと思います。
それはチャリティのあり方を考えさせられた一杯でもありました。




オーガナイザーであり主催者の一人であるくにさん、お疲れ様でした。
6 
次の一杯につなげましょうよ!旨かったし。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年12月 6日 (木)

【下北沢無二路(むにろ)でランチ】イタリアンの印象派

「やり方は違っても賢者の行く道は、今も昔もひとつである、今、目の前にある自分の責任を気を散らさずに黙々と果たして行くという道」と言う意味である禅語の古今無二路 (ここんにろなし)。

笹塚にあるシチリア料理店「無二路」(むにろ)はそんな言葉から付けられた。

いつも最高に旨い料理で感動しております。
今回はランチをいただきに。

Menu

メニューは3種類
1.前菜・パスタ・ジェラート・コーヒー
2.前菜orパスタ、メイン、ジェラート・コーヒー
3.前菜の盛り合わせ、パスタ、メイン、ドルチェ・コーヒー

うん、2を選択しよう。

パスタは…限定の生ウニだな。

1

うおっ、ニンニクが効いていますけど加熱されたウニが凄いことになっています。
濃厚なんだけどするすると食べられてしまいます。
トマトが心地よいアクセントになって空腹だったこともありあっと言う間に食べてしまった。
もっと食べたい…

■ラムモモの赤ワイン煮

3

イノシシが品切れだったのでこちらを選択。
これがまたソースに野菜の旨み、酸味がきちんとあってたまらない味になっております。
ナイフを当てるとほろほろと崩れる肉はお酒を呼び込みます。
…が、この後の仕事を考えてぐっと我慢。
ほおばると肉汁とソースが口中に広がります。
舌の両脇で感じる旨み。
ワ、ワインが欲しい…

ふう、と一息付いているとジェラートがやってまいりました。
4
えーとこれはレモンなのかな?
ああ、ワタクシの未熟な舌にはラムネを思わせるような香りを感じます。

「こちらもどうぞ」

5

お、簾内シェフだ。
どーもどーも今日はランチをいただきにまいりました。

「和服でないのでイメージ違いますね~」

ははは、そりゃそうですね。

サービスでいただいたグレープフルーツのカンパリジュレ寄せがこれまた旨し。
外は寒いのだけどイタリアの太陽(ローマしか知らない)を感じます。

無二路の料理を絵画に例えると簾内シェフは印象派

印象派とは写実主義から離脱し、絵画独特の表現方法を探索し始めた。
そのような中で、細部やタッチにこだわらず、新たな空間表現と明るい色使いを多用したのが印象主義。
もちろん繊細に扱いによって調理された料理の数々ですが明るく陽気かつ気品溢れるところが簾内シェフの素晴らしさ。

また行きます!美味しいものお願いします!



イタリア・シチリア料理 ムニロ [ イタリア料理 ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

【築地豊ちゃんのカキフライとじ】創業大正8年の元気になる食事

アタマあるとこ!

これは何かと言いますとカツ丼のカツの卵とじ部分を別皿にしたもの。
しかも脂身のある部位でカツを作ります。

こうしたアタマメニュー(ごはん別盛りメニュー)が有名なのが築地市場場内(つきじしじょうじょうない)にある食堂豊ちゃん

波除神社(なみよけじんじゃ)がある入り口からすぐ右に曲がると揚げ物屋特有の香りがする。
6 
1
いただいたのは生カキのアタマライスをハーフ&ハーフにしたもの。
つまり生牡蠣とカキフライの玉子とじ皿定食。

カキフライ部分。
2
かなりの大きさで当然揚げ立てで作っているので熱々。

こちらは生カキ。
3
加熱具合が最高。
素人が作ると熱通し過ぎてしまって小さくなりがちです。
プロの料理人って凄いなあと思う瞬間です。



この「豊ちゃん」はいまは亡きご主人、先代長田豊秀氏の愛称。
創業は大正8年。
長豊軒(ちょうほうけん)と言う屋号でスタート。
ご存知の方も多いと思いますが河岸、市場は元々日本橋にありました。
関東大震災により大きなダメージを受けた日本橋魚河岸は築地へ移転。
「長豊軒」は共同経営だった時代もあったそうです。
その後共同経営が解散することになったとき、仲間から新しいお店の屋号は、ご主人の愛称である「豊ちゃん」にしたらどうかというアドバイスを受けたとのこと。

興味深いお話があります。
昔市場内に小さな馬場があり、荷役用の馬が飼われていた。
馬を引く馬子さんが片手で料理を食べられるように、一皿にいろいろなものをのせたと言うのが、この店特有の「ノッケ」のはじまり。
ワンプレートの先駆けとでも言うものですかね。
他にも、酒のつまみとしてカツ丼の具だけをべつにした「アタマ」であるとか、脂身の少ないものが食べたい人向きの「アタマなし」など、ここでしか食べられないメニューはすべて口が肥えてわがままな市場人の注文に応えるために生まれたのだそうです。


朝からとにかくがっつりと行きたいときに豊ちゃんは最高です。
一口食べる毎にパワーのメーターが一つずつ上がるのが分かります。

4
ご飯はこれまた豊ちゃんらしいオムハヤシに。
5
ご飯を玉子で包んでハヤシライスのソースをかけたもの。
オムライスはチキンライスで無いのが豊ちゃん流。

普通盛りでも結構な量なので小盛りも注文可能。




せっかく築地に行ったのに寿司でも魚でも無いのはもったいない!
そう思われるかもしれませんがココ豊ちゃんで市場に働くプロに混じってトンカツ食べるのも楽しい。



豊ちゃん [ 和食 ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

【ど・みそ+凪】×【ブロガー】=!!!

東京を代表する人気らーめん店、京橋「ど・みそ」渋谷「凪(なぎ)」がグルメブロガーと共に、震災被災地支援をはじめます。

1

こちらはど・みその店主斉藤氏。


どんな企画かと言いますと。



【ど・みそ】と【凪】が共同で特製らーめんを開発し、収益の50%を今後の被災地支援活動費用にあてるというもの。




なるほど!




このらーめんの具材は新潟県中越沖地震被災地の農家から仕入れたものを使用。また、【ど・みそ】の味噌ダレと【凪】の豚骨スープを使用したスープ、(株)浅草開化楼が開発した当企画限定麺など特徴的ならーめんとなっています。



今回私が当企画に賛同したのは



具材は新潟県中越沖地震被災地の農家から仕入れたもの




ここに激しく同意しました。


支援活動のための料理を用意してそれで得たお金を寄付する。



これはこれで有意義かつなかなか出来ない素晴らしいことではありますけれど、新潟県中越沖地震の被災地復興支援活動の一環で収益の半分を寄付するのだと言う。


詳細はコチラをご覧になってください。

もちろん今回の企画によって得られた収益はどれくらいであったのか?

は公開していただこうと思っています。



素晴らしい食材を使用して作られる素晴らしいラーメン。

私たちはそれを食べることによって支援活動の一端を担うことが出来るのです。

■日時 12月9日(日)11:00~22:30

■場所 ラーメン専門店 凪 渋谷店 

渋谷区東1-3-1カミニート1F

4
こちらはど・みそのみそこってりらーめん


正直な話、旨いラーメンを食べお祭り気分で楽しみたいと思っています。

気楽に食べに行きましょうよ!

それが支援にもつながるのですから。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

【アサリの味噌汁、キムチ、いくら、鮭の朝食】

外食が多いと食と収支のバランスが乱れる。

毎日茹でた緑黄色野菜を丼一杯ぐらい食べるのが身体によさそうですけど、それでは酒の肴になりません!



せめて朝食はきちんと摂りたい。

■韓国的朝食
この時にお土産でいただいたネギキムチとチムタクを豪勢に。

5

手前がネギキムチ@日本バージョン、奥はネギキムチ@韓国バージョン
これをご飯に乗っけて韓国海苔でROLL!! & IN!!

はぁ~朝からチャミスル飲みたくなります。

1

こちらはチムタク(찜닭)
韓国、安東(あんどん)地方の鶏肉煮込み料理。
甘く辛く旨い!韓国では数年前に大ブームになったそうです。日本ではこれからかな?
これに炊きたてご飯で幸せになりました。

2

■鮭親子丼的朝食
鮭の刺身が安かったので自家製いくらと一緒に丼に。
1_2

これこそ親子丼だがホントは鮭を1本購入し筋子を取り出して作るのが正しいかと。
嵐山光三郎のエッセイにも生みたての玉子と玉子を産んだ雌鳥で作る親子丼が正しいものだと書いておられたのを思い出した。

■和風麻婆豆腐的朝食
ちょっと分かりづらいがシイタケ、ネギ、油揚げを使った麻婆豆腐。

2_2

ピリっとした辛味が寒い朝に刺激を与えてくれる。

1_3

初めて無洗米で炊いてみた。
水加減がちょっと難しいかも。 準備は楽だけど。

3

これはどうやったって旨いアサリの味噌汁。
二日酔いの朝なんかに頂いた日には涙ものです。
幸か不幸か二日酔いでは無かったので時間を遡って酒が飲みたくなりました。


ヨーグルトにりんごの朝食もいいけどやはりご飯をガツガツと食べないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

【築地の老舗甘味処『茂助だんご』に新店舗が出来た】

築地市場場内(つきじしじょうじょうない)にある甘味処、茂助だんご。

「だんご3兄弟」のモデルになっただんごを売る老舗です。

Mosuke
お店を手伝うお孫さんだろうか?
せっせとビラを配っております。


その茂助だんごが築地場外市場に新店を出しました。 コチラで情報得ました。

2

人でごったがえす所より奥に位置しています。
なかなかオシャレで清潔感溢れる外観ですね。

2Fに上がると喫茶スペースに。

1

シンプルな機能…って、うーんちょいと殺風景かなあ。

抹茶と団子セットください。

3
4

う、う~ん…
抹茶がなあ…

大好きなうおがし銘茶と比べるときめの細かさとか香りがちょっと弱い。

あちらはお茶屋、こちらは和菓子屋さんです。
同列に比較するのは酷と言うものとは分かってはいるのだけど、やはり期待してしまいますからね。



ん?あれ?何で?



和菓子を頼んだ方を見てみると何と皿の上にある和菓子はビニールの袋に入ったままです。

それは…いいの?



人ごみが凄い場内よりも空いている場所に新店を作り買いやすくしたのでしょう。
そして喫茶スペースを作れば更なるサービスにもなるし。


その志やよし。


オープン初日ですからいろいろサービスがこなれていないこともあるでしょう。
でも「この和菓子は何ですか?」の質問に和菓子をひっくり返してその製品名を言うのではちょいと興醒めと言うもの。

だんごも和菓子も高品質で大変美味しいのですからもうちょい頑張ってみましょうか。


河岸 福茂 築地店 (お店の正式名称は福茂と言います)
中央区築地6-24-8
地図はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »