« 【大久保に衝撃的な韓国料理屋が!!】その名は土地 | トップページ | 【亀印うどん食堂】佃にある老舗食堂 »

2007年11月23日 (金)

【大トロと中トロの競演!築地もんぜき通りで丼を食べる】

イクラのしょうゆ漬けがまだ冷蔵庫にあるのでそれを食べても良かったのだが、どうしても築地で朝ご飯が食べたかった。

月島から築地までは大江戸線で2駅。
タクシー使えば1メーターちょい。
夏ならばジョギングがてらで20分。

今朝は朝ゆっくりとしていたのでタクシーで向かう。

実はそこで気がついていた。


本日は祭日だから築地は休みだ!!

半年に1度のやってもうただ。

しかしそんな間抜けな人向けなのかこれまた商売になると踏んでなのかは分からないが最近は結構お店を開けているところがある。

築地四丁目交差点(晴海通りのところ)から朝日新聞社とか国立がんセンター方面の新大橋通りに面したアーケードがもんぜき通りとなっています。

そこは市場が休みでも開いている店が多いのです。

1

かんの。
確かここはおばんざいかんのと言う店だったはず。
看板に山椒ちりめん、お番菜の店と書いてありますね。

通りの内側にはまぐろ丼かんのがあり丼専門店として大繁盛しています。

注文したのはこれ

2
3

大トロの塩焼きと中トロのタレ焼きの愛乗丼(あいのり丼)

マグロの盛りもよく大葉に乗った明太子の辛さが味を引き締めます。
きゅうり、ナスなどの塩もみも大盤振る舞い。

これで900円は納得。


でもホントは普通の店に入りたかったのですよ…


かんの
中央区築地4-8-7

|

« 【大久保に衝撃的な韓国料理屋が!!】その名は土地 | トップページ | 【亀印うどん食堂】佃にある老舗食堂 »

築地」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/9071736

この記事へのトラックバック一覧です: 【大トロと中トロの競演!築地もんぜき通りで丼を食べる】:

« 【大久保に衝撃的な韓国料理屋が!!】その名は土地 | トップページ | 【亀印うどん食堂】佃にある老舗食堂 »