« 【亀印うどん食堂】佃にある老舗食堂 | トップページ | 【鳩だ!羊だ!イノシシだ!晩秋のジビエ祭り 無二路(ムニロ)】簾内シェフはどう挑んだか »

2007年11月25日 (日)

【黒く旨くもしょっぱいラーメン 富山ブラック】

氷見~高岡~富山きときとグルメツアーの最終日(2日目だけど)にして最大の目的地に向かう。

富山ブラック大喜だ。

富山ブラックとはご当地ラーメンの一つで、1955年頃、富山市中心部のラーメン店に近くの学生が日の丸弁当をやって来たこれを見たラーメン店の店長が「それだけじゃ腹がいっぱいにならないだろう。なんかラーメン作ってあげる。」と言って、醤油の濃度の高いスープが黒いラーメンを作ったのが起源。スープが墨汁のように黒いことから富山ブラックと名づけられた。
wikiより


ご当地物、謎食物が大好きであるのでこれは是非とも食べてみたい。
今回のツアーの中で外せないメインイベントである。

鉄ちゃん大喜びの市電に乗り店の近くまで行く。

1

む、思ったよりも店は小さく古いようだ。

2

縦に長い店内はカウンターのみ。

富山ブラック(小)を注文。

3

おおおお、これは確かに汁が黒い。
真っ黒ではないけど相当に黒いぞこりゃ。

具はたっぷりのチャーシュー、メンマにネギ、そして興味深いことに大量のコショウが予めふりかけてある。
これらを大いに混ぜて食べよとの指示が店内の張り紙にあります。

慎重に混ぜ合わせてスープを一口。

…う、しょっぱい!…でも思っていたほどでは無いですね。


麺は固めのストレート。
4

よく噛んでいただきましょう。

たっぷりのチャーシューは柔らかく旨みがたっぷり。
さすがにスープを飲みほすことは出来なかったけどこれは非常に美味しい。

お台場に濃厚黒醤油 富山ブラック 麺家 いろは、東池袋に黒ナベと言うやはり富山ブラックを食べさせる店がある。



いずれ行ってみなければ!


そして次に食べてみたいのは燕三条系ラーメンだ!



西町大喜本店 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

|

« 【亀印うどん食堂】佃にある老舗食堂 | トップページ | 【鳩だ!羊だ!イノシシだ!晩秋のジビエ祭り 無二路(ムニロ)】簾内シェフはどう挑んだか »

富山」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しています。

真っ黒いスープのラーメンといえば、
京都の新福菜館なんかも似たような見た目です。

もし機会があればご賞味あれ。

投稿: 月島住人A | 2007年11月25日 (日) 14時39分

>月島住人Aさん

コメントありがとうございます。
チャーハンも旨いらしいですね。
京都も好きな街(来春あたりに行きたい)なので覚えておきます。

投稿: 佃の旦那 | 2007年11月25日 (日) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/9103695

この記事へのトラックバック一覧です: 【黒く旨くもしょっぱいラーメン 富山ブラック】:

« 【亀印うどん食堂】佃にある老舗食堂 | トップページ | 【鳩だ!羊だ!イノシシだ!晩秋のジビエ祭り 無二路(ムニロ)】簾内シェフはどう挑んだか »