« 【納豆ご飯】これが漢の基本 | トップページ | 【名古屋名物あんかけスパなるものを作ってみた】 »

2007年11月 8日 (木)

【最強中華ランチ発見!目白の!揚子江】

江古田文化遺産の長寿軒

あちこちで俺が「江古田の長寿軒は文化遺産に登録したいほど美味い!」と力説しているのだが、それを聞いた人たちはみんな「連れて行け!」「連れて行って!」「いつ行く?」という(笑)

と食い倒れ仲間であるケンチク者のkisshさんに江古田の長寿軒に連れていっていただいたのが昨年。
その素晴らしい味に激しく打ちのめされた。


本格的な本場中国の味を日本人向けにアレンジしていない…うんぬんでは無くて料理として最高に旨いものなのだ。


ここを超えるものはなかなか無いだろうな、と思っていたのだけど長寿軒とはまた違った旨さの中華料理屋がある。

それは目白の揚子江だ!

1

JR目白駅を出たら左に徒歩1分。
ボリュームと「質」自慢の洗練上海中華とある。

それではそのランチ画像をどうぞ。

前菜のサラダ
2

鶏肉、ジャガイモ、玉ねぎの炒め物カレー味
中華料理には結構カレー味多いのは「中国人カレー味スキネ」とのことらしい
3

優しい味付けのスープ
4

冬瓜とカニの煮込み
ちなみに4種類ある中から2種選択する。
5

定番ですね、海老チリソース
6

回鍋肉
ご飯に合う合う、当然おかわりします
7

デザートの杏仁豆腐
8

1種類だけでも結構なボリュームがあり2人だと全て食べられてとてもお得。


江古田の文化遺産がしっかり系の味付けだとすると、こちらは上海料理だけにちょいと上品なお味。

絶妙な炊き具合のご飯をぐいぐいと食べる至福の時。


目白に行ったら揚子江に。



誰かここの店blogに書いていないか調べたところ


昭和41年創業の上海中華料理店です。皇太子様も学習院在学中から卒業後も足繁く通われました。
皇太子様のお気に入りはエビチリと焼餃子で、それを紹興酒でいただくのがお好きとのことです。


※高田馬場店もあります。

東京都豊島区目白3-4-12
03-3952-4121

|

« 【納豆ご飯】これが漢の基本 | トップページ | 【名古屋名物あんかけスパなるものを作ってみた】 »

池袋・高田馬場・巣鴨・白山」カテゴリの記事

コメント

 確か、横浜中華街の腕利き料理人の味に先代創業社長が惚れて、脱サラして目白で始めたそうな。経営者としては非常に締まり屋さんだったそうですが、やはり味は当時群を浮いていたようです。30年昔の話です。揚子江ラーメンは非常にシンプルで、ひき肉しか入っておらずしかし、おいしかったでした。当時の料理長はすでにいらっしゃらないでしょうから、味のほうがどうなったか心配ですが、しっかりした経営者なので、大丈夫でしょうね。

投稿: | 2008年6月30日 (月) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/8822645

この記事へのトラックバック一覧です: 【最強中華ランチ発見!目白の!揚子江】:

« 【納豆ご飯】これが漢の基本 | トップページ | 【名古屋名物あんかけスパなるものを作ってみた】 »