« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

【築地の中華、やじ満で超弩級カキを食べる!】

「超弩級」あるいは「超ド級」は、現在でも「とてつもなく大きい」「もの凄い迫力」などを表現するのに使われるが、もともとはイギリスの戦艦ドレッドノートに由来する。
すなわち、弩級というのが、「ドレッドノートと同等の戦艦」ということで、超弩級となると「ドレッドノートを上まわる規模の戦艦」という意味になる。ドレッドノートの頭の音だけを取って「弩」としている。
wikiより


これはようするにチョースゲー!の更に上と言う意味ですね。

今朝その超弩級のカキをいただきました。

この記事(11月27日)を読んだこともあり嬉々として築地に。

1

入荷していないのですね…

ならば…と、これまた冬の恒例となったカキラーメンをいただきにやじ満(やじま)に。


こ、これは…

3

何度もここのカキラーメンいただいておりますがここまで大きなカキは見たことがありません。
大きさの比較としてレンゲですくって見ました。

4

レンゲからはみ出ている

これは生では無くて加熱してあるんです。
それでもこの大きさ!その超弩級であるカキが今朝は4つほど乗っております。
見てお分かりのように片栗粉でコーティングされ旨みが逃げ出さない仕掛け。
スープは濃厚でコショウがあらかじめ振り掛けられ辛味もかなりあり、市場で働く人たちのためであることがうかがえます。

やじ満は料理の美味しさもそうですけど対応がこれまた素晴らしい。



「あー、ラーメン」

「はい、ありがとうございます」
※厨房に向かって「ラーメン一丁!麺柔らかめで!」

「炒めライスね」

「はい、炒め!」
「野菜炒めライス!ご飯お茶碗で!」※通常は丼

ヘビーユーザー(まあ常連です)への対応が気持ちいいですね。
よく観察するとお茶では無くて水を出していたりとサービスが細かい。

2

やじ満はこの大きなシューマイが旨し。

そのままでも行けるししょう油でもソースでも美味しくいただけます。
ちなみにシューマイは4個セットで1個と数えるので2つだと「半個」となります。

週末にかけてぐぐっと気温が下がるそうです。


12月師走は何かと慌しい。
皆様お風邪など引かれぬようご自愛くださいませ。

■やじ満
中央区築地5-2-1
電話:03-3541-0729
営業時間:04:30~13:00
休業日:日曜・祝日・休市日

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年11月28日 (水)

【東京ランチ事情】昼食に関してのアレコレ

朝は自炊、夜は食事会や飲み会でも無いかぎりはコンビニでおにぎりやパンで済ます。

唯一の外食は昼食となります。
近くに旨い店が少ないのだ。

だから外出時には旨い店に行きたい。


■水道橋 とんがらし
 関東最強路麺(立ち食いそば)
 1
 2
 揚げ立て熱々の天ぷらを山のように盛っていただける。
 水道橋から歩いて結構あるのだが行列が絶えない。


とんがらし [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ



■有楽町 ジャポネ
 路麺ならぬ路スパの雄
 1_2
 ガコガコガコとフライパンで炒めるスタイルのスパゲッティはファン多し。
 いずへいのうまいもん日記のいずへいさんとのとある企画での打ち合わせ。
 

 僕は普通盛りでいいですけどいずへいさん大盛りにしたらどうですかね?
 「う~ん、どうしようかな?」
 ほらネタになるし。
 「う~ん、じゃあ大盛りにしてみる」
 2_2

 どう?
 「美味しい!余裕!!」
 店員が大盛りはこちら?と私の方に置こうしていた。
 ※画像手前が普通盛り。


ジャポネ [ カレー ] - Yahoo!グルメ

■築地 江戸川
 ご飯も美味しいプロが通う魚料理が旨い店

 築地で打ち合わせ。
 お相手は築地王
 「何食べたいですか?」
 そりゃもう築地場内で魚料理に決まってます!
 「う~ん、高はしは昨日行ったしな…」
 2_3
 4
 1_3

 これがぶつ?と思うほどの高品質なマグロと必ず頼みたい煮イカ、鱈豆腐を王様とシェア。

 3
 これは珍しい!王様の撮影風景。
 なるほどリコーのGRDIGITALなんだ!
 一眼レフ欲しかったのだけど現在狙いはこのGRDIGITALです。


築地市場内江戸川食堂 [ その他 ] - Yahoo!グルメ




先週ミシュランガイド東京のランク付けなど様々話題が上がりましたけど、あれは「東京に来た外人観光客」向けのガイド本だと思えば納得ではないでしょうか?

隣の部署にいるグルメで有名なミシュラン君に「アメリカからお客さん来るのだけどどこがいい?」と聞いてリストを出してもらった、そんなものかと思いますけど。
日本ではそれが唯一無二の評価になりがちなのがなんとも…

そんなミシュランもいいけどランチを大切にしたい私たちにはコチラの方がはるかに実用的。

3_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月27日 (火)

【うどんは弘法大師が唐から伝えた!】讃岐うどん野らぼー

関東育ちなものですからうどんより蕎麦です。

でも寒い朝湯気をかきわけハフハフをすすり上げるうどんはこれまた旨いもの。
風邪気味とあって鍋焼きうどんなんかも最高です。(これにはビールが良く合う)


うどんと言えば讃岐うどん

昔から本場の味を楽しめるお店はあったのですが、セルフサービスに近い形では10年ほど前に渋谷に出来たのが最初でしょうか。

讃岐うどんを楽しむ集団である麺通団が本を出したりお店を出したりで大流行。
昨年には映画UDONなんてのもありました。

グラントウキョウサウスタワー
東京駅を八重洲側から見て左にある超高層タワー。

ここに讃岐うどん 野らぼー 東京駅サウスタワー店が出来た。

5 


豆の煮物でまずは一杯。
1_2
2

玉子天90円、れんこん天100円、まい茸天150円。  
これでまたまた一杯。
3

うどんは熱あつ(麺もだしも熱いもの)450円。
4


もちもちの腰があるうどんにしっかりと味が出ている出汁がたまらなく旨い。


近くにあったらヘビーローテーションなんだがなあ。
肴がかなり充実しているので飲みにも重宝出来そうです。

6



うどんは弘法大師が唐から伝えた!と言う説ですがそもそも彼は讃岐の人ではないらしい。


讃岐うどん野らぼー東京駅サウスタワー店 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

【鳩だ!羊だ!イノシシだ!晩秋のジビエ祭り 無二路(ムニロ)】簾内シェフはどう挑んだか

料理店は回転率や客単価その他もろもろの諸条件も重要だが立地条件は後から変更することが出来ないので厳しく見積もる必要があるようです。

笹塚のシチリア料理店無二路(むにろ)は笹塚からも下北沢からもちょいと歩く立地条件からしてみたら厳しく思える場所にあります。

しかしそんな立地条件をものともしない、いやむしろその地(店)に訪れることすら料理のうちを思わせる美味しいものを食べさせてくれる稀有なレストラン。

ジビエが入荷した!


1
2
軍鶏とポルチーニ茸のストゥーデル(パイ包み焼き)とトマトとイワシとナスのゼリー寄せモザイク仕立て。

3
北海道産ウニと手長海老のタリオリーニ。
海老が真っ赤では無いのは完全に火を通していない証拠。

4
丹波イノシシのラグーのニョッキ。

5
塩釜方式で焼かれた子羊。

6
フランス産鳩のロースト・グリーンペッパーソースと、アバッキオ(乳飲み小羊)の岩塩焼き。

7 
絶妙な火の通り具合にため息が漏れます。

8
しっとりとした鳥類特有のゼラチン質がねっとりと旨い。
全員手づかみでいただきました。

9
追加で登場したアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノは隠し味でアンチョビが使用されている。
大いに食べたのだけど何となく食べ足りない顔をしていたのだろうか、シェフが「簡単なパスタ作ります!」と出していただいたのは嬉しい。

繊細かつ豪華なドルチェ類。
10
11
12
14
簾内シェフは南イタリアのカラブリアで修行された方で魚料理が得意とのこと。

2月には魚メインでまたこの無二路で食いしん坊の会を開こうとその場で決定しました。

世田谷の奥座敷にあるイタリア・シチリア料理の店、無二路。

次回もこれまた楽しみです。

幹事には毎回お世話になっております。

料理の詳細もコチラで。



ムニロ [ イタリア料理 ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月25日 (日)

【黒く旨くもしょっぱいラーメン 富山ブラック】

氷見~高岡~富山きときとグルメツアーの最終日(2日目だけど)にして最大の目的地に向かう。

富山ブラック大喜だ。

富山ブラックとはご当地ラーメンの一つで、1955年頃、富山市中心部のラーメン店に近くの学生が日の丸弁当をやって来たこれを見たラーメン店の店長が「それだけじゃ腹がいっぱいにならないだろう。なんかラーメン作ってあげる。」と言って、醤油の濃度の高いスープが黒いラーメンを作ったのが起源。スープが墨汁のように黒いことから富山ブラックと名づけられた。
wikiより


ご当地物、謎食物が大好きであるのでこれは是非とも食べてみたい。
今回のツアーの中で外せないメインイベントである。

鉄ちゃん大喜びの市電に乗り店の近くまで行く。

1

む、思ったよりも店は小さく古いようだ。

2

縦に長い店内はカウンターのみ。

富山ブラック(小)を注文。

3

おおおお、これは確かに汁が黒い。
真っ黒ではないけど相当に黒いぞこりゃ。

具はたっぷりのチャーシュー、メンマにネギ、そして興味深いことに大量のコショウが予めふりかけてある。
これらを大いに混ぜて食べよとの指示が店内の張り紙にあります。

慎重に混ぜ合わせてスープを一口。

…う、しょっぱい!…でも思っていたほどでは無いですね。


麺は固めのストレート。
4

よく噛んでいただきましょう。

たっぷりのチャーシューは柔らかく旨みがたっぷり。
さすがにスープを飲みほすことは出来なかったけどこれは非常に美味しい。

お台場に濃厚黒醤油 富山ブラック 麺家 いろは、東池袋に黒ナベと言うやはり富山ブラックを食べさせる店がある。



いずれ行ってみなければ!


そして次に食べてみたいのは燕三条系ラーメンだ!



西町大喜本店 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

【亀印うどん食堂】佃にある老舗食堂

東京都中央区佃、ここはもともと佃島と呼ばれる隅田川下流にあった島でした。

1590年(天正一八年)八月一日、徳川家康が関東下降の際、摂津国佃村(現在の大阪市西淀川区佃)の漁夫33人が江戸に移り、1645年(正保二年)には現在の地に百間四方の土地を埋め立てて築島し永住することになり、この島を故郷にちなんで佃嶋と命名した。古い地図を見ると「田」の字の島が確認できる。現在の地図を見ても、佃一丁目の形状はそのような形状をしている。
wikiより引用

1853年には石川島造船所が出来埋め立てられた月島地区と共に工業地帯として栄えましたが1979年に工場は閉鎖され跡地にはリバーシティー地区が誕生しました。



その石川島造船所華やかなりし頃に出来たお店がここ亀印うどん食堂
1_2


蛍光灯の照明、骨董品のような机に椅子。
2_2


出来ますものは店名にもなっているうどんにラーメン、野菜炒めにチャーハン。

石川島造船所があった頃はさぞかしにぎわっていたのでしょう。
冷奴や餃子をつまみにビールやお酒を飲み1日の疲れを癒す食堂。


ここ2日ほど体調が思わしくありません。

喉が痛い。

上気道炎の初期症状。
風邪の小噺があります。



医者「風邪です。この薬を飲んで休んでいなさい。」
患者「どれくらいで良くなりますか?」
医者「一週間くらいです。」
患者「先生の薬を飲まないと、どれらいですか?」
医者「7日間くらいでしょうね。」
まあそれだけ特効薬が無いと言うことでしょう。

こんな日は仕事を止めてとっとと寝るに限ります。


暖かくして睡眠、十分な水分、栄養です。


3_2
ノスタルジックなハムエッグ。
ハムはロースハムとかではなくプレスハム。
卵の下にはきゃべつの千切り。

4
この何とも言えない見た目通りの味をした鍋焼きうどんが身体だけで無く心を癒します。


5
左には昔ながらの魚屋、右は焼酎Barとして最近大人気のだけん


石川島造船所は無くなりましたがまだまだ近隣住人の憩いの場所として頑張って欲しいものです。


亀印食堂 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グル

コチラも。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

【大トロと中トロの競演!築地もんぜき通りで丼を食べる】

イクラのしょうゆ漬けがまだ冷蔵庫にあるのでそれを食べても良かったのだが、どうしても築地で朝ご飯が食べたかった。

月島から築地までは大江戸線で2駅。
タクシー使えば1メーターちょい。
夏ならばジョギングがてらで20分。

今朝は朝ゆっくりとしていたのでタクシーで向かう。

実はそこで気がついていた。


本日は祭日だから築地は休みだ!!

半年に1度のやってもうただ。

しかしそんな間抜けな人向けなのかこれまた商売になると踏んでなのかは分からないが最近は結構お店を開けているところがある。

築地四丁目交差点(晴海通りのところ)から朝日新聞社とか国立がんセンター方面の新大橋通りに面したアーケードがもんぜき通りとなっています。

そこは市場が休みでも開いている店が多いのです。

1

かんの。
確かここはおばんざいかんのと言う店だったはず。
看板に山椒ちりめん、お番菜の店と書いてありますね。

通りの内側にはまぐろ丼かんのがあり丼専門店として大繁盛しています。

注文したのはこれ

2
3

大トロの塩焼きと中トロのタレ焼きの愛乗丼(あいのり丼)

マグロの盛りもよく大葉に乗った明太子の辛さが味を引き締めます。
きゅうり、ナスなどの塩もみも大盤振る舞い。

これで900円は納得。


でもホントは普通の店に入りたかったのですよ…


かんの
中央区築地4-8-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

【大久保に衝撃的な韓国料理屋が!!】その名は土地

敬愛するブロガーである そんなに食うなら走らんとのnonchさん

以前よりその卓越した文章力とギャグ力、旨いものを的確に探し出す嗅覚に思わずRSSしておりました。



某企画を手伝っていただこうとラブレター。


「そこまで言うのなら会ってもいいのよ、うふふ…」


との返答。


「坊や、どこがいいかしら?」


えっと大久保にある韓国料理屋「土地」がいいです!
早くもお腹を見せて服従のポーズ。


JR大久保駅南口からすぐにありますが店の名前が「土地」とは珍しいと言うか何でだろ?


えーとどこにnonchさんいるのかな?

「佃の旦那さん?」

おお!と感動していると「生ビールでいいですよね?」と注文。

1
ミッパンチャと呼ばれているお通し類はお代わり自由。

お酒は韓国焼酎チャミスルと百歳酒を1:1でミックスした五十歳酒。50세주!
韓国焼酎特有の舌に来る刺激と百歳酒の甘みがこの上なく旨し。


「何か食べたいものありますか?」

ありますとも!豚肉をキムチと白菜の漬物で巻くのが何と言っても食べたいです。

これだ!
3_1

こいつをこうして包むと今まさに
3

ROLL!! & IN!!

口腔内で雄叫びが
4

美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

これを食べるためにここに来たのですよ。

茹でた豚肉は甘くも旨いがさすがに脂身が濃厚。
それをキムチの酸味と辛味がフォローすることにより極悪なまでの旨さになります。


ジャガイモ、にんじん、大根、鶏肉の煮物。
6

辛くも旨い料理ですね。
酒が進みます、五十歳酒のお代わりください。レモンサワーもじゃんじゃん持って来て!


そして本日のメインであるきのこ鍋 。
7

テンコ盛りの薄切り牛肉

ほどよく煮えたら卵にからませる。
8

つまり


DIP!! & IN!!

またまた美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!


〆には当然ラーメン。
9

もちろんラーメンはインスタント麺が旨い。




nonchさんが敬愛して止まないお母さんの作り出す珠玉の料理。
何を食べても旨いのはお母さんの愛情そのものが出される料理ひとつひとつに現れているから。
そしてnonchさんのようにお店を愛する人がたくさんいるから。
11


あー、感動でした。






えっ何ですと?
食後の〆第2弾はnonchさんのご自宅で美しく可愛らしい奥様作のラーメン。

12
13
おおおお!これも旨いですね。
「はんつ遠藤さんの番組好きでよく見ているのですけどTVで紹介しているのを思わず買ってしまったんですよ」


初対面にもかかわらずご自宅までお邪魔してしまって…ありがとうございました。





nonchさん文体で書こうと思っていたのですが難しいです。
中途半端なエントリになってしまいました。


土地 [ 韓国、朝鮮料理 ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年11月20日 (火)

【築地の新店】すしざんまいが魚屋に!

築地を中心に今では20店舗も持つほどになったすしざんまい

フラッグシップ店である築地本店は365日、24時間営業の店として大変に有名。

そのすしざんまいが魚屋を開いた。

2_3

場所は築地場外市場の波除通り沿い。

玉子焼きで有名な丸武の対面あたりと言えば分かるだろうか。

写真撮らせていただいてもいいですか?

1_3

兄ちゃん!

あんただよ。

商品数はそんなに多くないようだけどこれから充実させていくのだろう。

マグロの解体ショーとか行うのだろうか?

お、マグロ大王がマグロ切っていますよ。

3_3

すしざんまいのサイトには未だ掲載されていない謎の店でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【氷見~高岡~富山きときとグルメツアー】ブリは元気か?刺身はどうだ?

さてメインの宿での食事です。

氷見付近は大陸棚が5km沖合まで発達しており、浅い海が広がっている。そのため、氷見沖合では天正年間(安土桃山時代)より定置網漁法が発達したとのこと。

中でもブリが有名。
どんなブリが食べられるのだろう?

2
3
4
5
6

ああ、旨い。
どれも凝った料理では無いのですけど素材の新鮮さが際立ちます。



ただ



ブリには未だ成長しておらず関東の言い方でワラサ(地元ではフクラギ~ガンドウ)クラスだったのが残念と言えば残念。
12月下旬ぐらいからブリになるようです。

・35 cm 以下のものを、関東でワカシ、関西ではツバス、ヤズ、北陸ではツバイソ
・35~60 cm のものを、関東でイナダ、関西ではハマチ(?)、北陸では、フクラギ
・60~80 cm のものを、関東でワラサ、関西ではメジロ、北陸ではガンド(ガンドブリ)
・80 cm 以上のものをブリと呼ぶ。


さすがに旨かったのはご飯。
「ここのご飯は凄く美味しいですよたくさん食べてくださいね」とは給仕に来た仲居さん。
つやつやで甘みと旨みたっぷりでした。




翌日は氷見フィッシャーマンズワーフ「海鮮館」に。

1
1_2
2_2
3_2
イシダイが売られているのだがポピュラーに食べられているのだろうか?

5_2
6_2
あまりカニには興味が無いのでふ~んと一瞥。


7

こいつも初めてみた。

8

まあ観光施設だからまあこんなもの。


マグロの類がほとんど無かったのは北陸らしい。


氷見市内をぶらりと散歩し、いよいよ今回のグルメツアー最大の目的地へと急いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

【カンタン!いくら丼レシピ】ほぐす、漬ける、乗せるだけ!

いくらの季節となりました。
スーパーでも生の筋子が安く売られております。

この生筋子からいくらを作るのは結構カンタンだったりします。


【いくら】
卵を包む薄い膜を取り除いてしょう油に漬ければいいだけです。

それではどのように膜(卵巣膜)を取り除けばいいのか?
様々なやり方があります。

1.熱湯(50度ぐらい)のお湯に浸して表面を固め手で取り除く。
2.金網(テニスラケットでやる人も)の上でなでるように。
3.塩を筋子と手に付けてしごくようにする。
4.しょう油に浸して手でしごく。
5.まな板に乗せ大根の一片をナイフに鋭角にしこそげ落とす。

筋子の状態、調理する人の根性ややる気によって違うのですけど熱湯使うやり方がポピュラーではないでしょうか?
調理工場では金網タイプが主流のようですね。

漬け汁もまたいろいろあります。

しょう油、味醂、日本酒を3:1:1にしたり出し汁(昆布)を加えてみたり様々です。
これは好みにもよるのでまあ適当に味を見ながら決めましょう。
夜に作れば朝には食べられます。



【いくら丼】
Ikura

丼にごはんをよそい海苔を敷きいくらをこれでもかっ!と乗せるだけ。
シンプルに旨し。
奥に見えるのは白菜とスパムの煮物(野菜が少ないと思ったので)


【他人いくら丼】
1

他人丼とは豚肉とか牛肉と卵で作ったものを言いますが、ここでは鶏卵といくらで。
2

いくらに味が付いているので卵には味付けしておりません。
色合いがなかなかゴージャス。
3

付け合せのひじき煮(酢でほんのり酸味を加えた)



【親子いくら丼】
5

これはお店でもありますね。
鮭を焼いたものと一緒に乗せただけ。

友人にいただいた長野の辛味大根を添えた。
4
6

表面が緑色のもので名前は失念(ビタミン大根に酷似していますね)
これは薄く切ってオリーブオイルとかをかけてサラダにしても美味しくいただけるとのこと。



いくらはまだまだあるので来週も楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

【氷見~高岡~富山きときとグルメツアー】高岡コロッケ夢は揚げたて!

吉宗のカレーうどんを食べ終え向かったのは御旅屋通り。

ここで高岡コロッケを食べるのだ。



何故にコロッケかと言いますと

総務省の家計調査で、富山県はコロッケの消費量が毎年上位を占め、00年と04年に全国1位になった。
調査結果に興味を持った同市職員らが、04年に地元各店の味をホームページで紹介したことがきっかけとなり、高岡商工会議所などによる町おこし運動が始まった。
asahi.comより引用


なるほど!




しかし気になることがいくつか。

■総務省の家計調査でコロッケの消費量が分かるのか!!
 購入食品の内訳とか記載するのですかね?

■「00年と04年に全国1位になった」ってことはそれ以外はどこが1位なのだろう?




総務省のサイトでは今一分からないのだけど、こんなことが分かった。

日本におけるコロッケの普及には、カレーライス、肉じゃがと同様、大日本帝国海軍の糧食として採用され、艦艇乗組員の間で人気のメニューになったことが大きいともされる。
特に、戦前に大湊警備府があった青森県むつ市では、北海道の道南で栽培された男爵イモで作ったコロッケが『海軍コロッケ』の元祖であるとして、横須賀のカレー、舞鶴や呉の肉じゃがに対抗して、コロッケによる街興しを行っている。


これまた知りませんでしたよ。


ちなみに高岡コロッケのサイトはコチラです。
高岡コロッケ 夢は揚げたて





高岡でも御旅屋通りに行ったのは何と高岡コロッケ博覧会が行われていたのだ!!
2

一番手前の店で一つ買ってみた。

1

ああ、まあ普通の大きさ、外見ですね。
と大して期待もせずにいただいたところ…

旨し!大変に旨し!
揚げ立てであることもそうなのですけどジャガイモの旨さがストレートに伝わります。
むう、この博覧会では富山だけで無く全国から約20種類のご当地コロッケがあります。

食べたい!片っ端から食べたい!!


しかしこの後氷見に向かいメインイベントであるきときとの魚を食べるのです。


>


博覧会会場となった御旅屋通り
3
日曜日の午後なのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

【氷見~高岡~富山きときとグルメツアー】絶品!高岡吉宗のカレーうどん

9月の頭に富山に行った。
越中八尾 おわら風の盆を見に行った1】魚が旨い!米が旨い!

おわら風の盆と言う幽玄なる踊りを観に行ったのだが寿司がやたらと旨く、やはり日本海側は白身魚(海老とかも)が旨いなあと改めて食の奥深さに気づいたものでした。

本格的な冬が来る前に富山のような日本海に面したどこか落ち着いたところに行こうではないかと検討した。

山形(芋煮だな)新潟(燕三条に行きたい)石川(メインは近江市場)と候補があったが、もうちょい富山を掘り下げようと氷見を中心としたグルメツアーとなりました。




ブリで有名な氷見に行く途中にある高岡がまず最初の目的地。
能作と言う錫製品のブランドの片口とぐい飲みの購入、そして有名なカレーうどんを食べるのが1stミッション。


吉宗と言ううどん屋なのですが注文の7割以上はカレーうどん。
blogやらサイトで調べる。
「カレーが濃い」「量が多い」「最高に旨い!」
好評価。



店構えは民芸調。
6

中に入ると満席です。

1

10人近く待っている状態。えっ?もう14時過ぎているのだけど?

見回すとほとんど全員がカレーうどん食べていますね。

小、大、特大とありますけどこの後もいろいろ食べたいので小お願いします。

2

濃いですね。
ひたすらに濃いカレーです。

4

蕎麦屋にある出汁の味も感じられるようなものとは全く違います。
これはこのままカレーにかけても旨いのでは。

3

うどんはかなりコシがありますね。
カレーがよくからみもちもちとした食感が旨し。

5

えーと何の肉だ?
豚肉?いや鶏肉ですね。
かなり大き目の鶏肉がごろんごろんごろんと10個近く入っています。
別に煮て合わせたのか、濃い目の味付けがされています。
かみしめるとほろりと崩れます。

ほんとにこれ小ですか?


結構な量です。
ご飯と卵を注文している人もいますが…皆さん結構大の方もいます。

あー満足です。

前述したように蕎麦のかけ汁でカレールーを伸ばしたタイプではありません。
ひたすら濃厚で粘度が高いカレー。
何でも隠し味にピーナッツを使用しているのとか。
ピーナッツをすり潰しペースト状にするのでしょうか?
巣鴨の有名うどん屋である古奈屋も確か使っていたはずです。

敬愛するインド料理スワガットで食べることの出来る貴族のカレーと呼ばれているカストゥリィチキンカシューナッツペーストを使っているな。

カレーとナッツ類は相性がいいのでしょう。


15時近くになっても全く来客が途切れません。

近くに駅は無いし皆さん車で来られているのでしょうか?

それにしてもこの味は独創的です。
東京で物産展行うときにはこのお店も連れてきていただきたい。

7

氷見~高岡~富山きときとグルメツアー初っ端からなかなかハードなものをいただいた。




吉宗 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

【名古屋名物あんかけスパなるものを作ってみた】

名古屋にあんかけスパなるジャンルの食べ物がある。

とろみのついたソースがスパにじゃぶじゃぶかけてあるもの?
そんな程度の認識しか無かった。


今夏、
晴れて佳かった隅田川花火大会 in東京バルバリ屋形船ツアー&プチオフ会に参加したときに大変熱く語り合ったのが、何故かジャポネやら新潟のフレンドやらあんかけスパの話でした。
ちなみにメンバーはやまけんさん、くにさんヒロキエさん


その時からあんかけスパが気になっていたのですが都内でも食べられる店は少なくチャンスがありませんでした。


そしてこんな記事を読んだ。

むくむくとかま首もたげるあんかけスパ心。



材料は
1

ニンジン、ピーマン、玉ねぎ、魚肉ソーセージ
ホントは回りが赤いウインナーが良かったのだが売っていなかった。

2
これがライトバーガーなる魚肉ソーセージ。
豚肉を使用していないのに「これは正統なウインナーである」と言ってはいけないのだけど、最初からこの味を求めているのだ。
決して代用品ではありません。

これらを竹本油脂の太白ごま油で炒め香り付けにバターを少々。

茹で汁をこれまた少々加えパスタと合えて炒める。

あんかけスパの特徴であるどろりとしたソースは?
3
ケチャップとコンソメソースに片栗粉入れてとろみを付けたものでいいかな。



5_2 
全く違うものが出来た。
ねっとりとしたソースがからんだもの。


単なるナポリタンだ。
スープが全てパスタに吸い込まれてしまった。


こちらが本物のあんかけパスタだ!
P1000505
P1000537


デイリーポータルZより引用


リベンジ


材料は全く同じ。
1_2
2_2
あんかけソースにはS&Bのドミグラスソースを使用。
これに少量の赤ワインとケチャップを入れ更に片栗粉でとろみを付けた。

先にソースを皿に入れてから炒めたパスタを乗せてみた。


3_2

どうだろうか?



4
野菜の粗雑な切り方が漢

ドミグラスソースはパスタが泳ぐぐらいの分量にしてみたがパスタとよくからんで最後はほとんど残らない。
野菜とパスタを炒めることによりイタリアンのパスタから日本のスパゲッティに帰化。

大変美味しくいただき満足。
日本の洋食ですね。


ここでふと記憶が蘇る。

子供の頃食べたミートボール入りのミートソース



それは横浜高島屋の食堂のやつだ。


東京では下記の2軒で食べられるのだそうだ。
■パスタデココ
港区西新橋1-23-9
03-5512-8677

■ほう芽
千代田区鍛冶町1-3-8
03-5298-2083

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

【最強中華ランチ発見!目白の!揚子江】

江古田文化遺産の長寿軒

あちこちで俺が「江古田の長寿軒は文化遺産に登録したいほど美味い!」と力説しているのだが、それを聞いた人たちはみんな「連れて行け!」「連れて行って!」「いつ行く?」という(笑)

と食い倒れ仲間であるケンチク者のkisshさんに江古田の長寿軒に連れていっていただいたのが昨年。
その素晴らしい味に激しく打ちのめされた。


本格的な本場中国の味を日本人向けにアレンジしていない…うんぬんでは無くて料理として最高に旨いものなのだ。


ここを超えるものはなかなか無いだろうな、と思っていたのだけど長寿軒とはまた違った旨さの中華料理屋がある。

それは目白の揚子江だ!

1

JR目白駅を出たら左に徒歩1分。
ボリュームと「質」自慢の洗練上海中華とある。

それではそのランチ画像をどうぞ。

前菜のサラダ
2

鶏肉、ジャガイモ、玉ねぎの炒め物カレー味
中華料理には結構カレー味多いのは「中国人カレー味スキネ」とのことらしい
3

優しい味付けのスープ
4

冬瓜とカニの煮込み
ちなみに4種類ある中から2種選択する。
5

定番ですね、海老チリソース
6

回鍋肉
ご飯に合う合う、当然おかわりします
7

デザートの杏仁豆腐
8

1種類だけでも結構なボリュームがあり2人だと全て食べられてとてもお得。


江古田の文化遺産がしっかり系の味付けだとすると、こちらは上海料理だけにちょいと上品なお味。

絶妙な炊き具合のご飯をぐいぐいと食べる至福の時。


目白に行ったら揚子江に。



誰かここの店blogに書いていないか調べたところ


昭和41年創業の上海中華料理店です。皇太子様も学習院在学中から卒業後も足繁く通われました。
皇太子様のお気に入りはエビチリと焼餃子で、それを紹興酒でいただくのがお好きとのことです。


※高田馬場店もあります。

東京都豊島区目白3-4-12
03-3952-4121

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

【納豆ご飯】これが漢の基本

不足しがちな食物繊維とカルシウムを 強化!!

なんてことは全く考えておらず最近外食が続いているので、シンプルなものをいただいてリセットしたい。



ご飯には麦を1/3ほど入れ1合炊く。
麦ご飯は結構好きなメニュー。
大豆を入れたりひじきを一緒に炊き込んでも旨い。

1

今朝はワカメの味噌汁にネギを刻み入れた納豆をおかずにした。
納豆は辛子と塩でいただきます。

その他にはズイキの酢漬け、キュウリと茄子の塩もみ、葉唐辛子味噌。

2

1合炊いたので余ったら冷凍しようと考えていたが完食。

バランス的にはもう少し緑黄色野菜が欲しいがまあいいだろう。


食品関連の事件が続いています。
事業者だけの問題では無く、食品への正当な評価(適正な価格)と国内需要の拡大などについての取り組みを急がないとこの先大変なことになりそうです。


そのために私たちが出来ることは何か?



国産の高品質のものを買うことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月 5日 (月)

ようやく食べることが出来た!【らーめんダイニング ど・みそ】京橋にある衝撃的に旨い味噌ラーメン

日本橋の鉄鋼王I田と京橋にと急ぐ

地下鉄京橋駅から銀座中央通りを銀座方面に行き、首都高ガード手前を東京国際フォーラム方面に右折するとなかなか雰囲気のある路地があり、その中央付近にその店らーめんダイニング【ど・みそ】はある。

1

おお、ようやく来ることが出来たよ。


初めてだからノーマルなラーメンにしよう。
味は「こってり」がより味噌の風味を味わえるらしいからそちらに。



どうだい?I田君、なかなか旨そうなラーメン食べさせてくれるような店だろ?

「そうだな。お?厨房機器を見ろよ。」

どうした?

「結構いいもの使っているし手入れがきちんとしているぞ」

なんで分かる?

「俺の会社はステンレスも取り扱っているからな。什器類も詳しいんだよ」

ほお、そんなものか。



それにしても旨そうな香りがしています。

あ、あの、えーと


ようやく来ることが出来ましたよ。


「?MAXさんですね?」


はははは、感激です。
何卒よろしくお願いします。


「いらっしゃるとメールもらっていたので麺残していたんですよ」


あああ、ありがとうございます。
幻の浅草開化楼の特注麺ではないですか。

えっ?チャーシューも海苔も卵までも…
ありがとうございます。

2

それでは待望の味噌ラーメンいただきましょう。





…。


…!

旨い。

旨いなあこれは凄く旨い。

なあI田よ、幸せに旨いよなあ。

「俺はあんまり味噌ラーメン食べないのだけどこの旨さは凄いことだと分かるよ。」

おう、味噌がこの背脂によって甘みと旨みがより一段高いところに行っているんだよな。
ええい、話は後だとにかく食べよう。

3
4

「この山椒入れても旨いですよ」

えーと、これはやまつ辻田の柚七味!!

七味は原了郭の黒七味が好きだけど、このラーメンには柚七味が最高の組み合わせですね。



いやあ、旨かったですよ。

今度またじっくり参ります。
来週会社のスタッフを引き連れて行くと感激していたI田とともに最近彼がお気に入りのBarに向かった。

ん?銀座もとじ(呉服店)の地下にあるんだ。
bar Evans ふーん、ビル・エヴァンスから名付けたのだろうか?

不定期に続く。






東京都中央区京橋3-4-3
有楽町線銀座一丁目徒歩2分
銀座線京橋徒歩2分

【営業時間】
 11:00~15:00(月~土)
 18:00~23:00(月~金)
【定休日】
 日曜・祝日

★材料がなくなり次第終了


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月 3日 (土)

【らーめんダイニング ど・みそ】京橋にある衝撃的に旨い味噌ラーメン-前編-

旨いもの情報の伝播するスピードは速い。

面白いことに水面に落ちる水滴のように同心円を描き情報が伝わるのだけ
ど、水滴は同じ所から水量を増して連続的に落ちる。
また別の所からも水滴が。


順不同だが協力にお薦めしていたサイト


■ジャポ二郎
らーめんダイニング ど・みそ
そう言えば二郎って未食なんです。

■食い道をゆく
京橋 ど・みそ
この人の本出してみたい。

■そんなに食うなら走らんと
ど・みそ@京橋 「特みそラーメン」
美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!でお馴染み。一度お会いしたい。

■春は築地で朝ごはん(ブログ版)
番外メモ: タイムリミット45分!「ど・みそ」「ニューキャッスル」「三州屋
弩早朝から築地で相当量を食べられるお姿にはいつも感服しております。


ど・みそで検索すると1,310,000 件。
もちろん検索ワードによって様々数値は変化するだろうけどこの数は凄いですよ。


場所は京橋
いいですね。とても好きな所にあります。

しかし訪れたものの食材切れであえなく閉店だったり休業だったりでチャンスがありません。

日増しに味噌心が膨らみます。

ところがようやく金曜日にいただくことが出来た!








その日の朝は、まつろわぬ味噌心を鎮めるために自作の味噌ラーメンです。

白ゴマ、黒ゴマ、味噌を丼に。
これに通常のしょう油ラーメンスープを注いで食べようって魂胆です。
1

茹でたもやし、コーン、チャーシュー、ゆで卵をトッピング。
2

本日はインスタントでは無く生麺を使用。
3
4

美味しい。
美味しいのだがやはりコクが今一歩。
ベースがしょう油のものに味噌を混ぜたとしてもそれは単にしょう油味に味噌がプラスされただけで、そこから新しいものが創出された訳では無い。

インスタントの味噌ラーメンが美味しいのはそれ単体で味わえるようにチューニングされているから。


…。




[今夜飯食いに行かないか?]

夕方携帯にメール。
おお、悪友である日本橋の鉄鋼王I田だ。

[来週から出張続くから飯を酒飲みたいんだよ]

常に厳しい鉄鋼ビジネス世界の中において接待だの会食だのと多忙な毎日を送っているI田にとって、何の利害関係も無いワタクシと飯を食うのは楽で気が休まるのだと言う。

おう、いいよ(仕事は山のようにあるけど土曜日やるから)と退社して京橋に向かう。




そう、ついにあの店に行くのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

【漢の豆腐】

ちょっと長いのですが経緯を引用します。

「男前豆腐」と「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」を巡る経緯

「ジョニー」とは代表取締役社長である伊藤信吾の愛称であり、実父が経営していた(2006年5月退任)三和豆友食品(現・三和豆水庵)で勤務していた際にこの豆腐を開発し、今までにない豆腐を作る思いからこの商品名となった。


伊藤信吾=ジョニー
三和豆友食品=父親の会社


ですね。



その後伊藤は2005年に男前豆腐店株式会社を設立し独立したが、両者は協力関係にあり、しばらくの間は関東地方向けは三和豆友食品関西地方向けは男前豆腐店で製造された同名の製品が発売されていた。
まあ協力関係にあるのだからごく普通ですね。



2006年5月15日に三和豆友食品が豆腐製造大手で東京証券取引所マザーズ上場の篠崎屋と業務提携の基本合意に至ったことにより、三和豆友食品の経営陣の大幅な変更が行われ、そのために三和豆友食品と男前豆腐店の関係が解消し、男前豆腐店側が三和豆友食品製造のジョニーとの混同を防ぐために、「京都ジョニー」の商標に変更した。


より大きな会社と提携することで仕事の幅と規模を拡大しようとしたのですね。
協力関係の解消により名称を変更したのもうなづけます。


2006年9月22日に篠崎屋は三和豆友食品との業務提携基本合意を解消することを発表したが、三和豆友食品と男前豆腐店の関係が既に無くなっていたため、その後もしばらくの間、男前豆腐店側は「京都ジョニー」ブランドのままであった。

その後三和豆友食品側は商品名を「波乗りジョニー」の商標に変更し、男前豆腐店側が11月より「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」の名称を復活した。


ふむ。
今まで使っていたものをやめて復活させたのか。


また男前豆腐店は関東地方向け商品の製造を目的として、2006年10月より山梨県北杜市に清里工場を稼動させたため、11月1日からは清里工場製の製品が関東地方の市場に出回ることになり、それ以降関東地方では「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」と「波乗りジョニー」の2つの商標の商品が出回っている。

wikiより引用


つまり



三和豆友食品=男前豆腐の味と最初に作ったのはウチである!

男前豆腐店=「男前豆腐」「男前豆腐店」「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」の商標は、男前豆腐店社長個人で登録済みだよ。



むううう。
スーパーで見かける映画「サーフズ・アップ」のペンギンが書かれているのは三和豆友食品(三和豆水庵)の方なのですね。

同じ形でも青い文字だけのは男前豆腐店。




今回購入したのは社長がジョニー、つまり男前豆腐店のもの。

1

形状が面白い。

4

がまぶしい。


大豆の甘みが旨し。

今までだったら一丁400円以上するような高級豆腐でなければ味わうことが出来なかったのが300円代まで下がったのは喜ばしいこと。

これら新興勢力のヒットにより各社が品質の向上を目指しているようなので更に喜ばしい。



しかし単に味だけを真似ただけではいただけないのですけどね。




真っ当な素材を手をかけて作られる本物の豆腐。

一丁50円では出来ないのだ。
2
出来ません!
3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

【盛り上がる味噌心】

味噌ラーメンが食べたい!

どこに行くのだ?

それは今話題の京橋にあるらーめんダイニングど・みそ


まろやかな味噌のうまさを広めたい!

下町とも違う昭和が未だほんのわずかに香る京橋で気鋭の若店主が腕をふるう店だ。
数種類の味噌と香辛料を合わせたタレをトンコツや鶏ガラ、さらに魚介をダシにしたスープを合わせたまろやかな味わいは常に進化し続けている。

食べ物系ブロガーたちが絶賛しているど・みそ






3

…あ。

…。



このままどこかに飲みに行く手もあったのだけど、その日は閉店間際のスーパーに入り半額となった寿司をさびしくもなかなか旨く食べた。
1_1






さて朝食。


当然作るのは味噌ラーメン。

相変わらずサッポロ一番しょう油味しか無いのだけどゆで卵を加えてみた。

1
2
いや、旨いことは旨いのだけど…。

どうにも味に深みがなあ。


それならば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »