« 【富士酢で鯖の押し寿司を作った】 | トップページ | 【お茶な休日!うおがし銘茶10周年記念大茶遊会】 »

2007年10月 2日 (火)

【謎食】

その土地の人にとっては普通なのだけど他の地方の人からみたらなんだこりゃ?

と感ずる食べ物が気になる。

泉麻人がなぞ食探偵で様々な謎食をレポートしています。

また

やまけんの出張食い倒れ日記
富山の豊饒な海の幸は、回転寿司でも十分ゴージャスリッチだ!

この中で興味深い食べ物が出ていた。

引用させていただく。

このべっこう、興味津々で買い求めた。ハシで割って食べると、甘めの味だが旨い。寒天の濃度はそれほど強くなく、口の中でモロモロと崩れて甘みと旨味が溶けていく。しかし、これはどういう時に食べるんだろう?ご飯のおかず?それともおやつ?家庭でも作ることあるのだろうか?


こ、これだ!!

先日、富山におわら風の盆を観に行ったのだがアテンドしてくれた友人に「べっこうを食わせろ!」と強固に依頼していたのだけどそれは家で作るものであって売っているのかは分からないと言われた。

いや、このサイトを見てくれ!売っているから!!

「ふーん、まあ時間があったら」とすげない返答。

当日は時間が無く地元のスーパーとか食料品売り場に行くことは出来なかったのですが、後日きちんと仕入れてくれた。

これがそのべっこうである。

Photo

ふむ。

味は…

見た目通りですね。
甘めの味付けされた寒天に溶き卵が入っています。

あーーこれはどんな時に食べるのだろう?

調べてみるとこんな記事




こちらはお土産で購入した富山ブラックラーメンと鮎が安かったので塩焼きに。

1
2

朝食にいただきました。

忙しい日々がまだしばらく続きそうですが、こうしてみるとまだ余裕あるのかな?

|

« 【富士酢で鯖の押し寿司を作った】 | トップページ | 【お茶な休日!うおがし銘茶10周年記念大茶遊会】 »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/8214060

この記事へのトラックバック一覧です: 【謎食】:

« 【富士酢で鯖の押し寿司を作った】 | トップページ | 【お茶な休日!うおがし銘茶10周年記念大茶遊会】 »