« 【謎食】 | トップページ | 【カンタン!塩豚とメープルシロップの朝ご飯】 »

2007年10月 7日 (日)

【お茶な休日!うおがし銘茶10周年記念大茶遊会】

昨年、同月第1週目の土日に大宮で野球をやった時にセミが鳴いていた。
セミが鳴いているうちは夏であるとは言えどもここ佃・月島には涼しい風が吹いている。

春先に買った茶系の着流しがちょうど良い気温。


土曜日は普段ありえないほど遅く起床。
人間寝だめは出来ないけど睡眠不足は解消出来るらしい。うん、さすがに体が軽い。
コーヒー飲んで築地に出かける。

既に昼を回っておりどこも長蛇の列。

どうしようか?

牡蠣の季節だからな。

やじ満の牡蠣ラーメン…いや天ぷらにしよう!

_

築地場外市場でもちょっと中心部から離れたてんぷら黒川にてかき揚げ丼1300円をいただく。
海老、イカ、小柱がたっぷりと使用されたかき揚げ。
揚げたて熱々の天ぷらをご飯と共にかっこむ幸せ。

お酒が欲しいところをぐぐぐぐっと我慢し店を出る。







そう、今日はは日本茶のお店うおがし銘茶で10周年記念大茶遊会があるのだ。

築地新店・茶の実倶楽部
10周年記念大茶遊会
-おかげ様で 10周年。10年分のありがとうをお茶に込めた今年最後の茶遊会です。-

築地場外にある本店はいつもお茶をサービスしているから飲んだことのある方も多いかと思う。
日比谷線築地駅すぐにある新店・茶の実倶楽部でのイベントは大変楽しいものだった。

入り口で500円を支払うと5階を案内される。
ここはspace「会」と称されるイベント会場。
過去のフライヤーとかの展示。
天井が高く秋の日の光が心地よい。
ん?ふるまい酒だ。お茶屋でお酒とは珍しいですね。

「お祭りですからね。お稽古のお帰りですか?」

(和服だからそう思われているのか…)いえいえまあコスプレみたいなもので…



続いて四階
ティーセットの受け皿に取っ手を付けたような茶碗で一服いただく。
む!?かなりミネラルを感じます。
えーと昆布とか椎茸の旨みすらあるように思えるのは私の舌が変?

お茶の旨み成分がすごく出ているからそうお感じになられるのですね」



三階。
ヨーロッパの田舎家をイメージしたらしく現代のお茶空間らしい。
なるほど白い壁に太い柱木が設置されている。

出てきたものが素晴らしかった!
築地松露の松茸入りの卵焼きに、赤飯のおにぎり、抹茶仕立てのお吸い物。
2_2 

仕上げにはこれまた清冽なほうじ茶。


最後は二階に案内される。
えーお茶を選ぶのですね?じゃあこの抹茶オーレください。
お茶請けはブランマンジェを。

1
3

ほぉ~こう来ましたか!
濃厚な生クリームを抹茶の組み合わせはそれこそアイスだとか喫茶店メニューにはあるけど、こうした老舗店でやるとは!
ブランマンジェには黒豆を煮たものと金粉までかかっていますよ。
えーと例えが分からないが正月のようだ。

4

いやあ満足!これで500円は最高に満足。


さてと銀座をぶらついて好きな本とCDとワインでも買って帰ろう。

■茶の実倶楽部(築地新店)
東京都中央区築地2-11-12
TEL. 03-3542-2336
FAX. 03-3547-1523

[営業時間]
10:00 - 18:00(土・日・祝日 定休)

|

« 【謎食】 | トップページ | 【カンタン!塩豚とメープルシロップの朝ご飯】 »

築地」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/8279508

この記事へのトラックバック一覧です: 【お茶な休日!うおがし銘茶10周年記念大茶遊会】:

» てんぷら 黒川 [築地] [マッシーのグルメ日記]
築地六丁目交差点近く、晴海通りの看板 路地裏にある「てんぷら 黒川」 入り口 ... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 00時04分

« 【謎食】 | トップページ | 【カンタン!塩豚とメープルシロップの朝ご飯】 »