« 【おからハンバーグ日本の洋食】 | トップページ | 【理を料る 月島魚仁の寿司】 »

2007年8月23日 (木)

【トマトをすりおろし酢を入れる】身体目覚める朝のジュース

夜半から朝にかけて雨が降り気温が下がったので熟睡するどころか一度夜中に目が覚めてしまった。

ああ、起床するまであと4時間もある!!

嬉々として再び眠りについた。





爽やかな目覚め。

スターターにはコレ。
1

トマトをすりおろして酢をスプーン一杯ほど入れて混ぜる。
氷を入れてもいいけどこのままだって充分だ。

トマトの甘味、爽やかな酸味に酢が加わると酸味がまろやかなものに
なると同時に甘味も増す。

飲む毎に身体が活性化するような気がする。
舌が喜び胃が安堵する。




もうひとつトマトを。
2

乾燥トマト入りのパンだ。

トマトにはビタミンCが豊富に含まれ抗酸化作用が大きいリコピンも多量に存在している。
グルタミン酸の濃度が高いためうま味を感じるので各国で食べられている。

このパン、味は…まあ安いやつだから…



そして野菜たっぷりの具沢山スープ。
3

とにかくある野菜全てを適当に切りコンソメキューブで煮込む。
野菜からのうま味が出るのでコンソメは1つで充分。

明日は麻布十番の祭りに繰り出そう。

|

« 【おからハンバーグ日本の洋食】 | トップページ | 【理を料る 月島魚仁の寿司】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トマトをすりおろし酢を入れる】身体目覚める朝のジュース:

» ウォームビ酢 [きっと日刊じゃんくま新聞]
おじいちゃんがトロイに感染したエビチリ姉妹です。 酢ムリエがいることで有名な日本 [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 19時11分

« 【おからハンバーグ日本の洋食】 | トップページ | 【理を料る 月島魚仁の寿司】 »