« 【男の醤油】 | トップページ | 【文京の街に佇む老舗の蕎麦屋、進開屋は酒を持ち込むのだ!】 »

2007年6月30日 (土)

【カンタン!鯖の味噌漬け】

漬物とは

発酵を伴うタイプの漬物は材料に自然に付着している乳酸菌と材料に含まれる糖類によって発酵し保存性と風味の向上が起こるが、麹などを添加して発酵の基質となる糖類を増やしたり、そこに含まれる酵素によって風味を向上させる酵素反応を誘導することもある。


とのことであります。



ただし浅漬け、千枚漬け、松前漬け等、その製造に発酵をともなわないものも多くあり、漬物すなわち発酵食品に分類することは誤りである。


中でも魚や肉の味噌漬けは発酵を伴わない漬物で、主に脱水と風味付けが主な作用と言えます。




鯖の味噌漬けの正式な作り方は分からないのですが、まあこんなもんだろ。

1.味噌(種類は何でも良し)に味醂、砂糖を加え混ぜる。

2.魚の表面に味噌をまんべんなく付ける。

3.冷蔵庫で一昼夜寝かせる。

4.我慢し切れず翌朝食べてしまう。

2_131


程よく脱水されており身が適度に締まっております。


1_145

皮に味噌の香りと味が移って大変美味しいものになりました。

とても安い鯖で頭を内臓が抜いてあり200円もしなかったはず。


三枚におろし中骨はあら汁に。

みょうがをたっぷりと加えます。

3_102





本日は鰯の洗いと冷奴でとびきり冷えた日本酒をいただく予定。

銭湯にも行きたいものだ。

|

« 【男の醤油】 | トップページ | 【文京の街に佇む老舗の蕎麦屋、進開屋は酒を持ち込むのだ!】 »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6977450

この記事へのトラックバック一覧です: 【カンタン!鯖の味噌漬け】:

« 【男の醤油】 | トップページ | 【文京の街に佇む老舗の蕎麦屋、進開屋は酒を持ち込むのだ!】 »