« 【カンタン沖縄料理!ソーミンタシヤー】 | トップページ | 【築地で食べる!銀むつ定食】 »

2007年6月22日 (金)

【タイ料理?トムヤムラーメン】

タイフードフェスティバルで購入したインスタントラーメンは手軽で旨かった。


トムヤムクン (ต้มยำกุ้ง, Tom yam kung) とは、辛味と酸味、複雑な香りが特徴的な、タイ料理を代表するスープのことで「トム」は煮る、「ヤム」は混ぜる、「クン」はエビのこと。

酸味と辛味(単に辛いだけでは無く旨みがある)が鮮烈だ。



えーと多分どこかにトムヤムクンと書いてあるのでは?と推察される。

1_139
エビ写っているし。


このインスタント麺は何と言うのだろうか?

バミー・ナームと称される汁有り麺なのは間違いないと思うのだが。



2_125

トッピングに茹でたもやしとゆで卵(半熟失敗)牛すじ肉にした。

フレッシュハーブはバジルしか無いのだけどまあいいだろう。



想像以上に酸味と辛味があるスープです。
複雑な味わい…まではいかないにしてもなかなか旨いです。


ああ牛すじ肉は合うなあ。
もやしも良い!砕いたナッツ類でもあれば最高ですね。

3_98

日本のものとは違ってかなりコシがありますね。
強めに揚げてある感もありますがこのスープに合うようにしてあるのでしょう。



朝食にいただくと出勤途中に屋台で食べるタイのサラリーマン気分です。





ちなみにトムヤムクンは世界3大スープの1つとされるが、その話は初めて日本にトムヤムクンを持ち込んだ業者が、売り込みのための創作したキャッチコピーであるという説もある。

ちなみに、後の2つはブイヤベースとフカヒレのスープとされることが多く、トムヤムクンの代わりにボルシチとする場合もあるのは業者がボルシチを持ち込んだからなのか?

|

« 【カンタン沖縄料理!ソーミンタシヤー】 | トップページ | 【築地で食べる!銀むつ定食】 »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6874747

この記事へのトラックバック一覧です: 【タイ料理?トムヤムラーメン】:

« 【カンタン沖縄料理!ソーミンタシヤー】 | トップページ | 【築地で食べる!銀むつ定食】 »