« 【夏の定番!ゴーヤ-みょうが】ビタミンCたっぷり! | トップページ | 【タイ料理?トムヤムラーメン】 »

2007年6月21日 (木)

【カンタン沖縄料理!ソーミンタシヤー】

夏はよく(まあ一年中だけど)麺類を食べます。

朝はさっぱりしたもの食べたい!いやご飯炊くを炊くとか一汁三菜の用意が面倒だったりする理由もあります。

冷製パスタ、山盛り野菜の冷やし中華とか冷やしタヌキ蕎麦なんてのが定番ですけど、炒めたものもボリュームあって良いですね。




そうめんを炒めもの、つまり焼きそうめんのことをソーミンタシヤーと言う。

これも私の大好物だ。

タシヤーは油炒めのことで、沖縄では、そうめんを塩のみのシンプルな味で炒め、ねぎを加えたものを、ソーメンプットゥルーと称していた。

一般にはソーミンチャンプルーの表記があるが、そもそもチャンプルーの意味が島豆腐と一緒に炒めたものなので正確では無い。





【ソーミンタシヤー】シンプル編

Photo_33

そうめんペペロンチーノとでも言えば良いのか?

ニンニクのみじん切り、干し海老を竹本油脂の太白ごま油で炒め、硬めに茹でたそうめんを入れてそうめんに味が馴染むようにざっくりと炒める。

味付けは塩のみ。

茹で方に失敗しそうめんがつながっているのがありますね。

必須食材である青ネギすら入っておりませんが飽きの来ないストレートな味がgoodでありました。






【ソーミンタシヤー】野菜入り編

1_138

にんじん、キャベツ、牛すじ肉をにんにくで炒めたものをそうめんに合わせてみた。

味付けは塩と少量のカツオ出汁。

大好きなゴーヤーみょうがを添えてみた。

これは旨かった。
シンプルなところがこの料理の良さだけど1品で完結させるには野菜不足。

牛すじ肉がコクを生み出しています。

新生姜の酢漬けもきれいに出来た。





日本農林規格(JAS規格)によれば、機械麺の場合、素麺の麺の太さは直径1.3mm未満とされている。

ちなみに直径1.3mm以上~1.7mm未満は冷や麦、1.7mm以上はうどんと分類されるのだそうだ。



まだまだバリエーションが付けられそうだ。

|

« 【夏の定番!ゴーヤ-みょうが】ビタミンCたっぷり! | トップページ | 【タイ料理?トムヤムラーメン】 »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6864796

この記事へのトラックバック一覧です: 【カンタン沖縄料理!ソーミンタシヤー】:

» 沖縄 土産 [沖縄 土産]
沖縄の土産って喜んでもらえるんでしょうか?私が本土にいたときは沖縄の土産の代表「ちんすこう」の評判.. [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 07時10分

« 【夏の定番!ゴーヤ-みょうが】ビタミンCたっぷり! | トップページ | 【タイ料理?トムヤムラーメン】 »