« 【築地・高はしの悶絶金目の煮付け】 | トップページ | 【カンタン!鯵の押し寿司】 »

2007年6月10日 (日)

【標準朝食】鮭・納豆

メートル原器みたいなもの…

いや全く違いますね。




自分の中でいつもこうありたいと思っている朝食のことです。

1_129

山形の「まあどんな漬け」「薄皮丸ナスのピリ辛漬け」辛くも甘い漬物。


2_116

キャベツの塩もみ。
生姜と大葉を加えてちょっと塩をきつめにすると冷蔵で3日ぐらい持ちます。

3_89

欠かしたことはありません。
納豆さえあればどうにでもなるものです。

お酒の肴にもなるし。



4_67

豆腐の味噌汁と焼いた塩鮭の朝食。

卵料理を加えると完璧になりますが…


これぐらいの方が可愛げがあるってもんです。

|

« 【築地・高はしの悶絶金目の煮付け】 | トップページ | 【カンタン!鯵の押し寿司】 »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6737064

この記事へのトラックバック一覧です: 【標準朝食】鮭・納豆:

« 【築地・高はしの悶絶金目の煮付け】 | トップページ | 【カンタン!鯵の押し寿司】 »