« 【らーめん缶】 | トップページ | 【朝から丼もの/親子丼】 »

2007年6月15日 (金)

【カンタン!鰆の味噌漬け】

魚は刺身で食べるのが一番豪華なように思える。

産地から鮮度を落とさずに運送する保冷技術などが必要だからだ。



昔と比較するとずいぶん色々な種類の魚を生で食べられるようになった。

鰆の刺身を2年ぐらい前に食べたときはその旨さに驚いたものです。




もちろん魚は様々な調理法がありシンプルに焼いたり煮たりしても旨い。

その中でも味噌漬けは魚を脱水し旨みを凝縮させつつ味噌で味と香りを付ける調理法です。


【鰆の味噌漬け】

1.味噌に日本酒、味醂、砂糖を混ぜ味噌床を作る。

2.鰆の切り身をガーゼに包みたいところだけど無いからキッチ
 ンペーパーで代用する。

3.2日ぐらい漬けておくのが理想だけど夜作って朝焼いてみた。


1_134

やはり漬かり時間が短いので味が薄めではあるが、なかなかキレイな仕上がりとなった。

焼くと香りがとても良い。

もっと甘めにする方が魚の旨みを引き出すような気がする。


2_120

卵焼きとキャベツの塩もみ


3_94

炊きたてご飯に明太子乗せて今朝も正しい朝食。

|

« 【らーめん缶】 | トップページ | 【朝から丼もの/親子丼】 »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6792888

この記事へのトラックバック一覧です: 【カンタン!鰆の味噌漬け】:

» 合わせみそがおいしいのはなぜでしょう? [味噌の効能 味噌の話 ]
 合わせみそとは、二種類以上のみそを組み合わせて使うことですが、昔から「みそは遠いものを合わせる」と言い伝えられ、産地の異なるみそを合わせることで、よりみそのおいしさを引き出すことができるとされてきました。  みその種類は産地、原料、および原料の配合によってそれぞれ風味が異なります。距離のはなれたところで作られたみそほど、その風味や味も異なるわけで、それらを合わせることにより、お互いの風味の極端な特徴が打ち消され、また逆に不足する風味を補い合うわけです。二種類以上のみそをあわせる...... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 06時26分

« 【らーめん缶】 | トップページ | 【朝から丼もの/親子丼】 »