« 【カンタン!中華粥レシピ】海鮮アスパラ炒めも旨し! | トップページ | 【標準朝食】鮭・納豆 »

2007年6月10日 (日)

【築地・高はしの悶絶金目の煮付け】

豪快な休日にするべく朝から絶品朝食をいただきに築地に向かう。

休みの日だからこそ早起きするのだ。






築地場内にある絶品魚料理店高はし

千円札2枚で楽しめる料亭クオリティ!!と築地王も絶賛のお店です。



鯵酢が食べたかったのだが品切れとのこと。

1_128

わらさ(ブリのちょっと手前)の刺身

上品な脂が堪らない。

2_115


輝くように美しい金目の煮付け

3_88

こちらもまた上品な煮汁で丁寧に煮付けられております。

お酒を飲みたくなるのをぐっと我慢する。


4_66


「インターネットで話題の高はしの梅干」と書かれていたので思わず注文。

南高梅ですね。



こうなるとこれが必要

6_42

炊き立てのご飯の何と素晴らしいこと。

ぐいぐいとかき込みます。


金目の煮汁を少しかけると…ああ…





よくぞ日本に生まれけり。






市場場内、場外を一回りする。


…と。

8_28

波除神社(なみよけじんじゃ)だ。

明暦の大火後、築地の埋め立て工事が行われたが、荒波の影響で工事は難航した。
その最中のある晩、光を放ち漂う御神体が見つかり、万治2年(1659年)、現在地に社殿を建て祀った。
その後、波が収まり工事が順調に進んだことから、以降厄除けの神様として信仰を集めることとなった。


築地市場に隣接しているこじんまりとした神社だ。



波除稲荷神社 夏越し大祭『つきじ獅子祭』の真っ只中なのだ。



弁財天・雌の大獅子「お歯黒獅子」

10_13


9_17

一声で万物を威伏させる「獅子」の巨大な頭を担いで回ったのが「つきじ獅子祭」の始まりなのだそうだ。




凛とした獅子の祭り、縁日も開かれているようですのでお出かけになられるのも素敵な休日の過ごし方。



|

« 【カンタン!中華粥レシピ】海鮮アスパラ炒めも旨し! | トップページ | 【標準朝食】鮭・納豆 »

築地」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6734023

この記事へのトラックバック一覧です: 【築地・高はしの悶絶金目の煮付け】:

« 【カンタン!中華粥レシピ】海鮮アスパラ炒めも旨し! | トップページ | 【標準朝食】鮭・納豆 »