« 【タイの素麺料理!カノムチーン】 | トップページ | 【らーめん缶】 »

2007年6月13日 (水)

【ガッツリCoCo壱番屋のビーフカツカレー】

週のど真ん中水曜日。


遅めの昼食にはガチーと漢が喜ぶ肉揚げ物系を食べよう。


気合を入れるためにはカレーが最適。




ならばカツカレーを食べるまでよ。

1_132


このまつろわぬ荒ぶるカツカレーを食べることによってその大いなる力カロリーを体内に取り込むのだ。



カレーハウス CoCo壱番屋は名古屋に本拠地を置く大手カレー専門店チェーンである。

昔は関東には数えるほどしか無くもっぱらカレーの王子様を愛用していた。


このビーフカツカレーはポークソースのカレーにビーフカツをトッピングしたもので、注文してから揚げるために熱々をいただくことが出来る。


ビーフカツと言えば人形町のビーフカツが有名ですね。



3_92

ビーフカツ近影


大変柔らかいビーフカツは箸があれば千切れるほど。

脂身は無いけど…


なんだろ?

表面を見ると肉は肉でもメンチのようなニュアンスがある。

私見ではあるけど内臓肉であるハラミ(横隔膜の肉ですね)を結着剤(増量剤)で固めたものではないだろうか?
成分表にある大豆がそれに該当するのかもしれない。

※これはあくまでも素人の私見でありCoCo壱番屋の評判を貶めるための記述では無いことを断っておきます。


1,154kcalもあるハイカロリー昼食となりました。

夜はいりません。




あ、お酒は飲むけど。

|

« 【タイの素麺料理!カノムチーン】 | トップページ | 【らーめん缶】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ガッツリCoCo壱番屋のビーフカツカレー】:

« 【タイの素麺料理!カノムチーン】 | トップページ | 【らーめん缶】 »