« 【中華朝食/秋田朝食】 | トップページ | 【シリアルの朝食】フルーツグラノーラ »

2007年5月16日 (水)

【冷やしきつねそば】

自炊すると好きなものを好きなだけ食べることが出来ます。


トッピングモノにありがちなもうちょい感を解消するべく冷やしきつねそばを作った。



関東においては

きつね=油揚げ

たぬき=揚げ玉

のトッピングのことを指します。


関西だと冷やしきつねそばは存在するのだろうか?





作るのは極めて簡単。

適当にあるものを刻み乗せれば完成。

特に指定は無いがキュウリは必ず入れたい食材だ。

ワカメを忘れたりネギが無かったりしているがまあ満足。

2_103 

徳島の半生そばをいただいたのですが香りも食感も上等なものです。

次回詳しくご紹介します。

|

« 【中華朝食/秋田朝食】 | トップページ | 【シリアルの朝食】フルーツグラノーラ »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

冷やしきつねそばなるものは存在しないと思いますが、我が家では似たようなのをうどんバージョンで作ります。うどんを冷やして卵、ハム、きゅうり、天かすを入れるのが必須。その上にストレートだしをかけていただきます。トマトも合います。一度やってみてください。

投稿: summa | 2007年5月24日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6440675

この記事へのトラックバック一覧です: 【冷やしきつねそば】:

« 【中華朝食/秋田朝食】 | トップページ | 【シリアルの朝食】フルーツグラノーラ »