« 【冷やしきつねそば】 | トップページ | 【徳島名産 そば米ぞうすい】プチプチ、サクサク! »

2007年5月17日 (木)

【シリアルの朝食】フルーツグラノーラ

キングコンボ、シュガーポン、フルーツポン、ハニーポン、コーンフロスト、チョコワ、ライスクリスピー


これらでピン!と来た方は間違い無く30代以上かと思います。


トウモロコシを主原料にしたコーンフレークの仲間たちである。

上記のものはケロッグ博士によって19世紀の終りに発明されたケロッグ社の商品名です。



日本では1962年にケロッグの日本法人、日本ケロッグ株式会社が設立され、翌年コーンフレークが発売された。

また、シスコ製菓(現在の日清シスコ)も同じ1963年に国産コーンフレークのシスコーンの販売を開始。この年から普及しはじめた。




大体子供は朝はぐずぐずして朝飯なんかは食べないものです。

そんな時に甘くて牛乳をかけるだけで食べられるシリアル食品は手軽で(お母さん楽チン)美味しいものとしてあっと言う間に大ブームとなった。

1箱に1つおまけが付いていたのも嬉しかった。







時間が無かったり食欲が無いときにこのシリアル食品をよくいただきます。

2_104

オーツ麦、玄米、砂糖、乾燥果実(パパイヤ、レーズン、りんご、いちご)、ライ麦、ココナッツこれでもかっ!といろいろなものが入っていますね。

3_81 

生ならともかく砂糖漬けのフルーツの栄養価は…

まあいいだろう。



イチゴ、キウイやマンゴーを入れると更にグレードアップするけどそれは勝負朝食なのでしばらくは出番は無いだろう…


カルビー社のフルーツグラノーラ

4_61 

最近のマイブームであるがあっさりと飽きるかもしれない。



野菜ジュースを加えれば完璧!


|

« 【冷やしきつねそば】 | トップページ | 【徳島名産 そば米ぞうすい】プチプチ、サクサク! »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6454535

この記事へのトラックバック一覧です: 【シリアルの朝食】フルーツグラノーラ:

« 【冷やしきつねそば】 | トップページ | 【徳島名産 そば米ぞうすい】プチプチ、サクサク! »