« 【東京・芝 とうふ屋うかい】衝撃的な油揚げ! | トップページ | 【タイビーフン】インスタントなれど旨し »

2007年5月24日 (木)

【和風ロコモコ】おからハンバーグとテリヤキソース

ロコモコのルーツは完全には明らかになっていない。
ジェームズ・ケリーは、これは1949年ハワイのヒロで、リンカーン・グリルというレストランを営んでいたイノウエという家族によって発案されたと書いている。
日本料理の正統派の流儀で白米をよそった丼に、ハンバーグや新鮮な野菜とソースをたっぷりかけて、昼ごはん時のランチとして出したというのである。

Wikiより引用


ハワイにあるフードコートや街の定食屋によくあるローカルフーズで最近では日本でもよくみかけます。


ロコモコのロコとはlocalの意味かと思っていたのだけど、上記レストランの常連のティーエイジャーのひとりのあだ名であった"Loco"(ロコ)からとってこられたという。"moco"はこれにあう音の意味のないことばを語呂のいいように組み合わせただけなのだそう。

日系人のヒロコさんかもしれません。

さて今回作ったのは和風のロコモコ。

グレイビーソースの代わりに出汁、味醂、砂糖、しょう油で作ったテリヤキソースをたっぷりかけてあります。

ご飯の上には海苔、付け合せにししとうを炒めたもの。

1_120 


巨大なつくねに見えるのはご存知おからハンバーグ


やはりご飯との相性は抜群であった。

|

« 【東京・芝 とうふ屋うかい】衝撃的な油揚げ! | トップページ | 【タイビーフン】インスタントなれど旨し »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/6535821

この記事へのトラックバック一覧です: 【和風ロコモコ】おからハンバーグとテリヤキソース:

« 【東京・芝 とうふ屋うかい】衝撃的な油揚げ! | トップページ | 【タイビーフン】インスタントなれど旨し »