« 【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その2 | トップページ | 【牡蠣バター焼き】(七厘オフ番外編)」 »

2007年1月 9日 (火)

【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その3

宴はいよいよ終盤となってまいりました。

■カニしんじょ

19_1

揚げたてのものに大根おろしを付けてほおばり、日本酒をいただくと…
笑うしか無い旨さです。




さあ、楽しい料理の始まりです。



■蕎麦打ち1

_1_3

丹念にそば粉と水を練り合わせ少し寝かせた後に広げてまいります。
微笑みながらやっていますが目は真剣そのもの。



■蕎麦打ち2
_2_5

切る音がきれいです。



■蕎麦打ち3

_3_4

きれいですね。
蕎麦の香りが素晴らしい。



■盛り蕎麦の完成

_4_5

大き目のざるに供された蕎麦です。

丹念に水で引き締められたそれは適度な弾力となめらかなのど越しで私たちを虜にします。

本山葵を汁に溶かずに蕎麦に付けてみた。



旨し!








13時過ぎから始めたこの宴もそろそろ終りの時間です。


名残惜しいのですがお別れです。

20_11

大変滑らかなかぼちゃプリン

他にもリンゴのタルトタタン、栃尾あぶらげ、MOCHI CREAM(モチクリーム)など美味しいもの大集合でありました。





旨い料理、旨い酒、楽しい語らい、何よりも楽しませよう!もっと美味しいものを食べさせてあげよう!と言うホスピタリティが心に残った最高の宴でした。

ありがとうございました。

|

« 【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その2 | トップページ | 【牡蠣バター焼き】(七厘オフ番外編)」 »

漢の料理」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/4857165

この記事へのトラックバック一覧です: 【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その3:

« 【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その2 | トップページ | 【牡蠣バター焼き】(七厘オフ番外編)」 »