« 【築地やじ満/カキらーめん】滋養たっぷり! | トップページ | 【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その2 »

2007年1月 7日 (日)

【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その1

【七厘オフ】なるお誘いを受けた。

七厘が使える家に引っ越したいと常々思っていたところ「我が家のパーティーはいつも七厘使います」 「機会があったら是非やりましょう!」と話していたのが実現しました。





タイ料理フードコーディネーター、料理人、プロのピアニスト、日本酒愛好家…素晴らしい方々が集まった宴でございました。

感謝の気持ちを込めてご披露いたします。


■トロ鯖焼き

1_1_7

信じられないくらい脂の乗った鯖の干物でした。
一口食べる毎に悲鳴に似た歓声が。



■ふぐ焼き

2_1_2

恐らく一夜干し。弾力があり大変食べ応えがあり旨い。
何故撮らなかったのだろう?何と金目の干物もあった。



■伊勢海老

3_2_2

憎らしいほどに旨そうな面構え。
これが3匹もいたのだから大変です。



■伊勢海老の刺身

3_1_3

甘い身、ぷりぷりとした食感。 旨し。



■刺身盛り合わせ(勘八、マグロ、イカ)

4_1_3

築地で購入。驚くほど高いものでは無かったけどさすがに旨い。


■マグロ
4_2_1

程よく脂が乗っている中トロ。



■松前漬け
5_1_2

手作り品です。
昆布とイカの旨みが凄かった。



■身欠きにしんの甘露煮

6_1_1

これ作るのに丸2日間かかっています。
しっかりとした日本酒と合わせたいものです。



■天狗舞 吟醸

_2_4

■黒龍 しずく

_3_3

■宗玄

_4_4
どれもこれも最高の日本酒でした。

ビールやワイン(シャンパンも)もいただきましたが全ての料理に合うお酒としての力量に驚きました。



■ローストビーフ

7_1_1

本山葵、柚子胡椒を付けて食べると…もうたまらない味です。



■生牡蠣

8_1_1

焼き牡蠣も存分にいただきました。
冬を代表する味ですね。かなり食べた。



■叉焼
9_1_1

しっとりと味が馴染んでおり脂身が上品です。



■つくね焼き
10_1_1

名古屋コーチンのつくねです。
中央の卵もコーチン、つまり親子焼きってところですね。
これも悲鳴が上がった一品。



■伊勢海老焼き

11_1_1

活きていたものを焼きました。
味噌の味と身が合わさり…
伊勢海老はよく大ぶりな味がどうも…なんて表現されていますがこれは繊細かつ豊かな味でした。

ここで新春最高のイベントがありました。

12_1_1

プロピアニストたちによる演奏です。

12_2_1

ラフマの2番のイントロを嫌な顔ひとつせず弾いていただき感激でした。

旨い料理、旨い酒、生の演奏。

身が悶えるほどの感動。


お金に換算することが出来ない最高のリサイタルでした。

まさにプライスレス

|

« 【築地やじ満/カキらーめん】滋養たっぷり! | トップページ | 【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その2 »

漢の料理」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/4835675

この記事へのトラックバック一覧です: 【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その1:

« 【築地やじ満/カキらーめん】滋養たっぷり! | トップページ | 【七厘オフ】類稀なる極上の宴 その2 »