« 【牡蠣バター焼き】築地たけだのそれを模したのだ! | トップページ | 【東京丸の内インデアンカレー】~銀座の休日 »

2006年11月14日 (火)

【パンチェッタ自作日記】イタリア式生ベーコンは自宅で!

年に1~2度は作るパンチェッタ。


ようは塩漬け豚肉です。

調べてみると表題にあるようにイタリア式塩分が強い生ベーコンとされています。






豚肉に塩すり込んで乾燥させれば出来上がり!






【パンチェッタ】

1.素材選択
 
 新潟産(何故かスーパーにあった)のもち豚ブロックです。

 1_19

2.塩のすり込み
 
 えーと赤穂の塩だったか、まあ何でも
 良いので適当に。

 よく肉の重量の**%を使用とかあるが、無視。

 2_17

3.豚肉チェック

 なかなか新鮮かつ熟成された肉です。
 ハーブ類とかコショウを使ってもいいのだけど塩だけにした。

 3_11

4.キッチンペーパーで包む

 脱水するためです。
 隙間無くぴっちりと…まあこれも適当に。

 4_11

5.冷蔵庫にて保存

 冷暗所で脱水と熟成を行います。
 匂いが付くのを防ぐためにラップをします。

 5_7






最初の脱水を終えたらピチットシートを使用してさらに脱水と乾燥・熟成を行います。


大体2週間程度で完成すると思います。

不定期ですが今後、経過を報告してまいります。

|

« 【牡蠣バター焼き】築地たけだのそれを模したのだ! | トップページ | 【東京丸の内インデアンカレー】~銀座の休日 »

漢の料理」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
パンチェッタは自宅で作れるので、外で買わなくなりました。
塩だけのシンプルなものも美味しいですね。

投稿: ばぶお | 2006年11月15日 (水) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/4181713

この記事へのトラックバック一覧です: 【パンチェッタ自作日記】イタリア式生ベーコンは自宅で!:

» セラミドで肌荒れ対策 [スレンダートーン フィギュラ口コミ、効果、感想]
セラミドは肌の若さを保持するのにとても重要な物質です。でも、セラミドって一体何なのでしょう?また、どうすればセラミドで肌荒れ対策できるのでしょうか? [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 15時08分

« 【牡蠣バター焼き】築地たけだのそれを模したのだ! | トップページ | 【東京丸の内インデアンカレー】~銀座の休日 »