« 【不倫鍋】合鴨とクレソン | トップページ | 【木場のタンメン・ギョーザの至宝来々軒】の味はどうだった? »

2006年10月30日 (月)

【大分漁師料理/温めし】カンタン!豪華な朝飯!

茶漬けの類が大好きだ。


新宿行ったらその昔は必ずすずやに行っていたし酒の締めはお茶漬けだ。




刺身をしょう油に漬けてご飯に乗せて茶漬けにするのが前々から食べたかった。









食べたい心が頂点に達したのがいつものようにココのサイトを見たからである。


ブリだと最高なのだが築地に行っても適当なものが無く(どでかい半身は高い!)イナダにした。












【大分漁師料理/温めし】

りゅうきゅうとも言うらしいです。


1.薄めに切った刺身を胡麻、日本酒、味醂、しょう油に漬け汁
 に15分ほど漬ける。
 時間はどれくらいがいいのだろう?

 1_8

2.イナダは1本買ったので捌いた後のアラで味噌汁を作った。
 うーんこれがまた最高に旨い。
 後ろに見えるのはいつもの常備菜

 2_8

3.万能ネギ、刻み海苔と一緒に最初は炊きたてご飯をばくばく
 といただく。

 いやあご飯が美味しいこと。

 3_5

4.全部食べないで出汁(熱々)を注ぐ。

 4_6

刺身が出汁によって加熱され一気にうま味が増加する。

全て火が通るのではなくミディアムレアぐらいだ。



しょう油ごまなどが出汁に溶け込み上質な汁に変貌する。






音を立ててすすりこむ。



旨い!旨い!





万能ネギがちょっとしたアクセントとなり爽やかさを運ぶ。





これがブリだったらと思うがイナダであっても充分脂が乗っており大変旨いものでした。

濃い目に入れたお茶でも美味しいのだがこんな食べ方もあるようだ。

ほほうーっ!これはさっぱりと食べられそうです。

参考サイト

汁かけ飯トライアングル 謎解き行脚

食べ物 新日本奇行

|

« 【不倫鍋】合鴨とクレソン | トップページ | 【木場のタンメン・ギョーザの至宝来々軒】の味はどうだった? »

漢の料理」カテゴリの記事

朝食 漢はがっつりと!」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160199/4006098

この記事へのトラックバック一覧です: 【大分漁師料理/温めし】カンタン!豪華な朝飯!:

» 【超豪華】『北海道三大かにと海鮮おせち』【いよいよ受付開始】 [【超豪華】『北海道三大かにと海鮮おせち』《注文受付開始》]
《受付開始☆数量限定》【北海道産地直送】「豪華な三大かにと新鮮な海鮮がぎゅっと詰まった美味しいお正月のおせちセット」 [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 18時09分

« 【不倫鍋】合鴨とクレソン | トップページ | 【木場のタンメン・ギョーザの至宝来々軒】の味はどうだった? »