トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

【カンタン!猿でも作れるチョコレートケーキ】

Photo_6

全卵5個板チョコ3枚溶かして混ぜて鍋で焼きます。

小麦粉は使いません!!





オーブンも使いません!!








簡単です!お猿でも作れます!!









…だそうです。



会社の女の子が作ってまいりました。

しっとりとした食感に甘すぎないチョコレートの上品な甘みがとても美味しい。

1つだけの予定が

旨いからもうひとつよこせ!

となりました。

コーヒーと合うんだよなああ。

ホントにそんなので作れるのか?

楽勝です!なんて言っていたけど…







検証してみます。

近々実験君してみます!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

神田に旨い路麺が出来た!【信濃家】近くにあったら毎日通いたい!

  人生の大先輩でもあり友人Jさんが、そば打ち仲間が立ち上げたお店の手伝いをしているとの情報を得た。

神田司町交差点にある「信濃家」

神田駅から徒歩6分と言ったところか。

1

標準的な価格ですね。お財布に優しいです。

2

まずは「もり」です。

3

結構コシがあり角がびしっと立っております。

4_1

蕎麦はビタミンB1が豊富で白米の4倍も含まれており体力の低下、食欲不振、イライラを予防します。

他にもビタミンB2、Eやルチンと言う穀物類では蕎麦だけが持つビタミンPの一種も含まれています。

ルチンは糖尿病の予防と制御、肝臓に脂肪がたまるのを防いだりもするそうです。

えらいな。

6

もりをいただいた後は種ものです。

かき揚げそばです。


出汁が香ります。


かき揚げの上には茹でた海老を置いているのが特長でしょうか。
他では見たことの無いプレゼンです。


硬めに茹でられた蕎麦と汁をすすり上げれば幸せが口中いっぱいに広がります。

そうだ、柚子の一片でもあるといいなあ。

5

    そば・丼 信濃家

    東京都千代田区内神田1-18-9
         ノシロビル 1階

    営業時間 07:30~20:00
          (土曜日は~15:00)
    日曜祝日定休















蕎麦激戦区である神田の路麺を見てみよう。




そば処 かめや

会社が御茶ノ水にあった頃は電車で一駅と言うこともあり、ここの天玉そば(天ぷらと卵ですね)を良く食べたものです。

大変あっさりしたかき揚げは体に優しゅうございます。

Photo_3

JR神田駅構内 大江戸そば

実は侮れないJRの路麺。ここのは未食だけどどうだろう?

Photo_4

ご存知富士そば

昔は大変まずかった大して旨くなかったのだがここ10年で美味しくなりました。

へたな蕎麦屋よりも安心出来る味です。

1_1

これはどうかと思うぞ。

2_1

私が最も通った御茶ノ水駅前明神そば

Photo_5

1週間で最低でも3回、それを4年も食べ続けました。

巨大なかき揚げ、関東らしい濃い目のつゆは青春(不惑だけど)の味でしょう。

しかし現在の勤務地である文京区春日

どうにかならないのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

【カンタン!秋刀魚蒲焼重】DHA豊富で夏の疲れたお肌に!

野菜が足りない…時間も足りない…

常備菜を作っておくことで少しでも補うことが出来れば。
Photo
1.和風ピクルス

カブ、キュウリ、ニンジンを塩で揉んで適当に調合したピクルス液に浸す。
米酢、塩、砂糖、昆布茶、水を気分で混ぜるだけ。
今回は梅干を風味付けに3つ入れてみた。

キャニスターたっぷり作って2~3週間食べ続けます。
野菜が足りなくなったら適当に切り刻んで投入します。

お酒によし、ご飯によし、パンにも合う優れもの。



2.レンコンのきんぴら

 えーと旬は晩秋から冬なのですね。
 非常に小さいものが100円でした。
 ニンジンと共にごま油で炒め、みりんしょう油で味付け。
 鷹のつめも3本ほど入れます。
 仕上げにゴマをたっぷりと。


3.カブの葉のきんぴら

 ピクルス作る時に出た茎・葉を利用しました。
 まあ炒め物ですね。
 出来立てはもちろん旨いけど冷えたものもなかなか。
 火を通しすぎないように。





お酒飲みながら夜中に調理するのは楽しいなあ。

味見と称してつまみにするのだ。
Up
そして今朝は秋刀魚の刺身に使ったものの半分があるので蒲焼にしてみた。
粉を付けてフライパンで焼くだけです。

皮目から焼き焦げ目が付いたら裏返す。

そばつゆの素(ニンベンだったかな?)にほんの少し水とみりんを加えるだけです。
砂糖とかハチミツを加えると照りが出て美しいです。
Photo_1
親戚のとんかつ屋からいただいたお重に入れて完成です。
原了郭の黒七味をかけると…おお!こりゃ旨い!秋刀魚の脂分がとてもやさしいです。
付け合せの野菜類も旨いなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

コスメのイベント【動画追加】/マイルドに騙されて

彼女にそそのかされてイベントに行って来た。




「ご飯食べ放題だし」

「若くてキレイなおねいちゃん見放題だよ」

ご飯はともかくおねいちゃん見たさに東京ビックサイトに行ったのだった。

自宅である月島からだとバスが使えるから便利だ。

01





お!凄いね、こりゃ。

あ!?入場料かかるんだ。

「若いおねいちゃんのため」

うるさい!

笑いの芸人のショーがあるんだ!

アタックチャンスの人もいる!

http://www.e-is.co.jp/event.html

ん!?何?

01_01





プロにメイクアップしてもらってプロカメラマンに撮影してもらえる…

いいねえ、君やってもらったら。

ふーんやってもらえばいいのに。もったいない。




02_01





撮影しているところを撮影してと…

正直全く興味の無い世界ではありましたが充分楽しめるイベントでしたよ。




フリードリンクフリーフーズだったし。

動画発見しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お肌つるつるに!黒酢を使って酢豚を作ってみた

中国黒酢




原料なんだっけ?あ、もち米なんですね。

1.豚肉に塩コショウと紹興酒で下味を付けてから薄力粉を軽く付け揚げます。

2.パプリカ(赤、黄)とパイナップルを炒め少ししんなりしたら豚肉投入。

3.ごく少量の中華スープ、日本酒と黒酢で味付け。

そのままだと匂いも味もなかなか強烈な黒酢くんだが熱を通すことでまろやかに。

肉もやわらかいし旨いです。

Subuta

お肌つるつる?

それは釣りワードですがな






この手のネタは伊東家の食卓に限る!


伊東家の食卓について検索してみたらあるある!少しずつパクります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »